図書館で借りて読んだ本(20):2018/10

図書館で借りて読んだ本の備忘録です。

借りた本の管理の記録はブクログが便利です。

最近サイトがアップデートされて、今話題になっている本をセレクトしてくれる機能が増えました。

新刊ニュースやデイリーランキングなどもあり本やマンガの情報収集に活用しています。

 

☆4以上のものについては簡単な感想を書きました。

※作品の☆は個人的なもので、Amazonの評価ではありません。

 

アリエナクナイ科学ノ教科書 ~空想設定を読み解く31講/くられ,薬理凶室

アリエナクナイ科学ノ教科書 ~空想設定を読み解く31講~

アリエナクナイ科学ノ教科書 ~空想設定を読み解く31講~

 

★★★★★

マンガ『Dr.STONE』の科学監修をしている、くられさんのエンタメ系サイエンス本です。

マンガやアニメやゲームなどでよくある、空想世界やSF系の設定を現代科学で解説してくれます。

人造人間、タイムマシン、ゾンビ等、普通に設定として受け入れているものを現実的に考え直すことができ、今まで以上にそれらが出てくる創作物を楽しめそうです。

それらの技術や設定が使われている作品を冒頭でまとめて紹介してくれるので、話題に入りやすくサクサク読むことができました。

SF要素のあるマンガ、アニメ、ゲームをたくさん見たりやってきた人におすすめです。

 

これは水です/デヴィッド・フォスター・ウォレス , 阿部 重夫

これは水です

これは水です

 

★★★☆☆

 

臆病者のための億万長者入門/橘 玲

臆病者のための億万長者入門

臆病者のための億万長者入門

 

★★★★

宝くじ、年金、保険、為替、株、投資信託、不動産など、学校では習わないけど、社会に出たら知っておきたい事をこの1冊で教えてくれます。

資産運用の常識が分かりやすく完結にまとめられているので復習にもなりました。

普通に資産運用の基礎的な内容なんですが、『臆病者のための億万長者入門』というタイトルが上手くて、つい手に取って中身を見たくなりますね。

 

名探偵コナン(49) (少年サンデーコミックス)

名探偵コナン(56) (少年サンデーコミックス)

 

まとめ

本3冊とコミック2冊でした。

今、個人的にWebマンガを調べていて、1日2冊以上縛りでマンガを読んでいます。

連載マンガを1話ずつ読むので1日だと、だいたい雑誌1冊分くらいの量です。

それもあって最近はより一層、本よりもマンガを読む割合が大きくなっています。

 

過去の記事

sotsusotsu.hatenablog.com

 

Amazonプライム・ビデオで見たアニメと映画(8):2018/10

継続中の定額サービス、Amazonプライム・ビデオの備忘録です。

最近使ってなかったサービスを、もっと利用しようという企画です。

毎月、Amazonプライム・ビデオで、アニメ、邦画、洋画を視聴します。

そしてその中から、おすすめの各1作品をピックアップして紹介していこうと思います。

 

今月のアニメ

シュタインズ・ゲート ゼロ

★★★★

2018年春アニメ、原作は同名のゲームですが、マルチエンディングを一本のストーリーに再構成しています。

2011年春アニメ『STEINS;GATE』の第23話からつながるストーリーで、第23話(β)という、第23話の一部シーンを差し替えたバージョンも放送されました。

前作から7年経ちましたが、作画クオリティ、面白さ共に変わりなく安心しました。

紅莉栖を救えなかった世界線からスタートする今作はもちろん牧瀬紅莉栖がいません。

さらに鳳凰院凶真も封印しており二人の掛け合いが『STEINS;GATE』の魅力でもあったので『シュタインズ・ゲート ゼロ』では喪失感を感じることがありました。

新キャラクターの比屋定真帆は先輩でちびっ子のいいキャラでしたが、もう一人のかがりは紅莉栖とそっくりで胸が大きいというのが逆にキャラを弱くしてると思いました。

しかし前回同様にどんどん最終回に向けてストーリーが加速し主人公がタイムリープを繰り返す展開は熱く引き込まれるものでした。

STEINS;GATE』を見た人に自信を持っておすすめできる続編だと思います。

 

STEINS;GATE 0 - PS4

STEINS;GATE 0 - PS4

 

 

今月の邦画

アイアムアヒーロー

アイアムアヒーロー

アイアムアヒーロー

 

★★★★

ビッグコミックスピリッツ』で連載された花沢健吾先生のマンガが原作です。

マンガも途中まで読みましたが、これは良いマンガ原作映画ではないでしょうか。

主人公鈴木英雄役の大泉洋さんはベストキャストだったと思います。

とくに重要なZQN(ゾンビ)のCGが程よく不気味で動きもよかったです。

映画ではこの災害の原因も明かされず、続編があるのか途中で終わりました。

エンディングの死闘は原作にはないシーンですがZQN(ゾンビ)の数多すぎでしょう。

キングスマン』のマシュー・ヴォーン監督みたいにポップに仕上げてくれないとあんなに長い殺戮シーンはグロくて見てられません。

 

今月の洋画

帰ってきたヒトラー

★★★★

原作はドイツでベストセラーになったティムール・ヴェルメシュの風刺小説です。

自殺直前の記憶を失ったヒトラーが現代にタイムスリップするというコメディです。

この発想はあったというか、思いついた人はいたでしょうが、実際書いてドイツで売れたことにブラックコメディとはいえども、タブーだと思っていたので驚きました。

タイムスリップしたヒトラーはTV番組制作会社にヒトラーそっくりのコメディアンとしてスカウトされます。

テレビ番組に出演し、YouTubeにアップされ人気になっていく様子はとてもリアルでした。

ヒトラーがドイツの人々に「国中を旅して聞いている。あなたが気になっている問題とは?」と問いかけるシーンが印象的でした。

小説版は映画と違ったヒトラー視点だそうで、それはぜひ読んでみたいです。

 

帰ってきたヒトラー 上 (河出文庫)

帰ってきたヒトラー 上 (河出文庫)

 

 

まとめ

2018年冬アニメが始りました。

今期はかなり豊作ではないでしょうか?

アニメリアルランキングで上位にどの作品が来るのか配信見るのが楽しみです。

ただ、見たいアニメがたくさんあって時間が足りません。

 

過去の記事

sotsusotsu.hatenablog.com

 

先月読んだ連載マンガ(2):2018/10

今読んでいる連載マンガなどの管理用メモ。

 

実録 泣くまでボコられてはじめて恋に落ちました。 1巻 (バンチコミックス)

実録 泣くまでボコられてはじめて恋に落ちました。 1巻 (バンチコミックス)

 
実録 泣くまでボコられてはじめて恋に落ちました。 2巻(完) (バンチコミックス)
 
少女終末旅行 6巻(完) (バンチコミックス)

少女終末旅行 6巻(完) (バンチコミックス)

 
山と食欲と私 1巻 (バンチコミックス)

山と食欲と私 1巻 (バンチコミックス)

 

 

青のフラッグ 5 (ジャンプコミックスDIGITAL)
 

 

ランウェイで笑って(3) (週刊少年マガジンコミックス)

ランウェイで笑って(3) (週刊少年マガジンコミックス)

 
ランウェイで笑って(7) (週刊少年マガジンコミックス)

ランウェイで笑って(7) (週刊少年マガジンコミックス)

 
五等分の花嫁(2) (週刊少年マガジンコミックス)

五等分の花嫁(2) (週刊少年マガジンコミックス)

  

 

封神演義 3 (ジャンプコミックスDIGITAL)

封神演義 3 (ジャンプコミックスDIGITAL)

 

 

うらめしや : 4 (ジュールコミックス)

うらめしや : 4 (ジュールコミックス)

 
リメイク 3 (EDEN)

リメイク 3 (EDEN)

 
リメイク 4 (EDEN)

リメイク 4 (EDEN)

 
にがくてあまい 10 (EDEN)

にがくてあまい 10 (EDEN)

 
にがくてあまい 11 (EDEN)

にがくてあまい 11 (EDEN)

 

 

にこたま(5) (モーニングコミックス)
 

 

マトリズム 3

マトリズム 3

 

 

 

 

アイツの大本命 (ビーボーイコミックス)

アイツの大本命 (ビーボーイコミックス)

 
少女終末旅行 5巻 (バンチコミックス)

少女終末旅行 5巻 (バンチコミックス)

 

59冊

LINEマンガ 11冊

ジャンプ+ 6冊

マガポケ 14冊

ヤンジャン10冊

コミックDAYS 3冊

マンガボックス 1冊

サンデーうぇぶり 3冊

ピッコマ 6冊

くらげバンチ 4冊

スキマ 1冊

 

先月実施されたキャンペーン

 

natalie.mu

 

図書館で借りて読んだ本(19):2018/09

図書館で借りて読んだ本の備忘録です。

響 〜小説家になる方法〜』というマンガを読みました。

漫画家マンガはたくさんありますが、小説家マンガは初めてでした。

思えば、作家さんはいろんなテーマでたくさんの作品を書いています。

自分に合った作家さんがいれば、作品ごとに新たな世界に連れて行ってもらえます。

今のところまだ出会っていませんが、この人の作品が好きと言える作家さんを探し中です。

 

☆4以上のものについては簡単な感想を書きました。

※作品の☆は個人的なもので、Amazonの評価ではありません。

 

不在/彩瀬まる

不在 (角川書店単行本)

不在 (角川書店単行本)

 

★★★★

長らく疎遠になっていた父親が死に、残された家財道具の処分をするというお話でした。

最近読んだ小説が設定やキャラクターが突飛なものが多かったので、これは普通の小説だと安心して読めました。

しかし、登場人物も描かれている心情も想定の範囲内で、淡々と読めてしまい、引っかかるところがありませんでした。

ただ、この作品のテーマがわたしに合わなかっただけかもしれません。

さらっと読める文章がよかったので、他作品にもチャレンジしてみようと思います。

 

名探偵コナン/(41)/(42)/青山剛昌

★★★★

 

まとめ

本1冊、コミック2冊でした。

前回も借りた『名探偵コナン』の感想は省略します。

響 〜小説家になる方法〜』で主人公の響は月に二、三十冊の小説を読むそうです。

さすがにそれは無理なので、わたしは月1冊くらいのペースで読んでいこうと思います。

 

過去の記事

sotsusotsu.hatenablog.com

 

Amazonプライム・ビデオで見たアニメと映画(7):2018/09

継続中の定額サービス、Amazonプライム・ビデオの備忘録です。

最近使ってなかったサービスを、もっと利用しようという企画です。

毎月、Amazonプライム・ビデオで、アニメ、邦画、洋画を視聴します。

そしてその中から、おすすめの各1作品をピックアップして紹介していこうと思います。

 

今月のアニメ

ちおちゃんの通学路

そこに学校があるから
 

★★★★

2018年夏アニメ、原作は『月刊コミックフラッパー』で連載されていた川崎直孝のマンガ作品。

洋ゲー好きの女子高生のちおちゃんの登下校中の出来事を描いた日常系コメディです。

そこそこマンガに詳しい方だと思いますが、この作品はアニメ化ではじめて知りました。

原作未読でアニメの評判を聞いてから視聴し始めたのですが、なるほど面白く、1回の放送で2、3話ありますが、安定した面白さでずっと見続けられます。

噛めば噛むほど味がでてくるスルメのように、回を重ねるうちにキャラの魅力にハマっていくタイプの作品です。

伝説!?の5話の創作ダンス「まななっちお」には笑い転げ、圧倒的かわいさに涙しました。

そして高校時代のくだらなくも愛おしい日々を懐かしみ、DECO*27さん作詞・作曲の神曲ED「ナナイロード」の歌詞に耳を傾け青春時代に思いを馳せるのでした。

 

 

今月の邦画

ハゲタカ

ハゲタカ

ハゲタカ

 

★★★☆☆

真山仁先生の経済小説『ハゲタカ』シリーズが原作のNHKドラマの続編です。
2018年にテレビ朝日でもドラマ化され、気になっていたので映画から視聴しました。

主人公鷲津政彦の投資ファンドという職業に興味があり、説明を読むより映像で見るのが一番解りやすそうだと思ったからです。

映画はダイジェスト版かと思うくらい1シーンが短く、決め台詞を会話の出だしに唐突に吐くので、皆キザな男たちに思えました。

映画は尺が短いので仕方なく、当初予定されていた脚本をリーマンショックの影響で大幅に変更しなければならなかったという事情のせいかもしれません。

知らない世界を垣間見れるという面白さはあったので、時間があれば最新のテレビ朝日版を見たいと思います。

 

新装版 ハゲタカ(上) (講談社文庫)

新装版 ハゲタカ(上) (講談社文庫)

 

 

今月の洋画 

マーク・ジェイコブスルイ・ヴィトン ~モード界の革命児~

★★★★★

ファッションデザイナーのマーク・ジェイコブスの『ルイ・ヴィトン』での仕事の舞台裏に迫ったドキュメンタリーです。

まず、マーク・ジェイコブス氏がフォトジェニックというか、佇まいが魅力的で彼が映っているだけで映像として成り立っていました。

偉そうなところがどこにもなく、彼が笑顔になると花が咲いたようにパッと辺りが明るくなります。

仕事のスタッフたちと会議を重ね苦労してアイディアを生み出す姿は誰しもそうなんだという親近感を感じさせられるものでした。

リラックスしたムードから一転、コレクション前のチームが一丸となり目標に立ち向かう場面では職人たちの熱いオーラを感じました。

エンディングはこれまでの集大成、普段と違う特別な思いでショーを楽しみました。

 

まとめ

2018年秋アニメが終わりました。

今期は『ハイスコアガール』(Amazonプライム・ビデオ対象外)がお気に入りでした。

原作の弾がないという話も聞きますが、『ちおちゃんの通学路』みたいに知る人ぞ知る面白い作品が世の中にはまだまだあるんですね。

BANANA FISH』や『ジョジョの奇妙な冒険 Parte5 黄金の風』のように昔の作品のアニメ化にも注目してます。

 

過去の記事

sotsusotsu.hatenablog.com

 

先月読んだ連載マンガ(1):2018/09

今読んでいる連載マンガなどの管理用メモ。

 

マイホームヒーロー(2) (ヤングマガジンコミックス)

マイホームヒーロー(2) (ヤングマガジンコミックス)

 
qtμt キューティーミューティー 2巻 (LINEコミックス)

qtμt キューティーミューティー 2巻 (LINEコミックス)

 
にがくてあまい 9 (EDEN)

にがくてあまい 9 (EDEN)

 
まんがの作り方(7) (RYU COMICS)

まんがの作り方(7) (RYU COMICS)

 

 

にこたま(4) (モーニングコミックス)
 
カカフカカ(3) (Kissコミックス)
 

 

ホリミヤ 10巻 (デジタル版Gファンタジーコミックス)

ホリミヤ 10巻 (デジタル版Gファンタジーコミックス)

 

 

 

ランウェイで笑って(6) (週刊少年マガジンコミックス)

ランウェイで笑って(6) (週刊少年マガジンコミックス)

 
五等分の花嫁(6) (週刊少年マガジンコミックス)

五等分の花嫁(6) (週刊少年マガジンコミックス)

 

 

封神演義 2 (ジャンプコミックスDIGITAL)

封神演義 2 (ジャンプコミックスDIGITAL)

 

 

 

或るアホウの一生(3) (ビッグコミックス)

或るアホウの一生(3) (ビッグコミックス)

 

 

セトウツミ 3 (少年チャンピオン・コミックス)

セトウツミ 3 (少年チャンピオン・コミックス)

 

 

#今読んでる漫画→先月読んだ連載マンガ

27冊

LINEマンガ 8冊

ジャンプ+ 1冊

マガポケ 6冊

ヤンジャン1冊

コミックDAYS 2冊

マンガボックス 1冊

サンデーうぇぶり 1冊

マンガワン 6冊

ピッコマ 1冊

 

図書館で借りて読んだ本(17)(18):2018/07/08

図書館で借りて読んだ本の備忘録です。

わたしが幼い頃、図書館で借りれるマンガといえば、『DRAGON BALL』『ちびまる子ちゃん手塚治虫作品でした。

今通っている図書館のメインで冊数があり人気なのが、『名探偵コナン』です。

もう100巻近く出ており読むのに躊躇していましたが、ある増田が41冊で追いつける最短ルートを提示してくれたので、これに沿って図書館に行ったついでに借りてます。

漫画「名探偵コナン」の重要回を攻略する最短ルート

 

☆4以上のものについては簡単な感想を書きました。

※作品の☆は個人的なもので、Amazonの評価ではありません。

 

 名探偵コナン/(60)/(65)/(71)/(48)/青山剛昌

★★★★

黒の組織、出会いがしらの殺人事件、ラブコメ

この3つがわたしの中での『名探偵コナン』なのだけど、外せないのがラブコメ要素。

主人公カップルだけでなく、公式カップリングがこんなにいたとは。

それぞれの恋模様がかわいくて読んでてニマニマしてしまう。

殺人事件パートは、読みとばしがちだったけど、コナントリック検証の動画を知ってからは、現実に置き換えて少しは想像しながら読むようになったかも。

名探偵コナントリック検証 - YouTube

 

無敵の思考/ひろゆき

無敵の思考

無敵の思考

 

★★★☆☆

 

AKIRA(1)/大友克洋

AKIRA(1) (KCデラックス ヤングマガジン)

AKIRA(1) (KCデラックス ヤングマガジン)

 

★★★★

 映画もマンガも評価されている大友克洋先生の『AKIRA』。

わたしは深夜に放送していた映画を偶然見ている。

その時の衝撃は凄まじく、すごいものを見てしまったと思った。

未来の東京を舞台にしたSF作品で暴力とドラッグそして超能力。

その世界観がリアルに感じれた時代だったなと今振り返るとそう感じる。

原作が完結する前にアニメ化されており、マンガ全6巻完結のうちアニメは3巻くらいまでの展開+アニオリだそうで続きも気になる。

カッコいい装丁のアメコミのようなデラックス版は、意外とページ数も少なく読みやすかったので、もっと早くに読んでおけばよかったと思った。

 

シャーデンフロイデ 他人を引きずり下ろす快感/中野信子

★★★★

シャーデンフロイデとは、他人を引きずり下ろしたときに生まれる快感のことで、日本語で言うと「ざまあみろ」とか「メシウマ」である。

日常生活ではあまり可視化されることはないけれど、ネットの世界、例えばはてなブックマークなどではよく見受けられる。

自らには何の利益もないし、逆に恨まれる可能性もあるのに強い言葉で糾弾している。

この本の内容紹介では「シャーデンフロイデ」の正体を解き明かす。と書かれているが納得のいく回答は得られなかった。

しかし読んでいてハッとさせられることもあり、読み物としては面白く読むことができた。

 

まとめ

本3冊、コミック5冊でした。

最近は本を月1、2冊しか読んでいませんね。

自分の中の余暇のブームみたいなものがあり、今はゲームのようです。

予約している本が何冊かあるので、忘れた頃に入荷連絡がきてそれを読んでいます。

それが過去の自分からの届け物のようで、なんだか面白いシステムになっています。

 

過去の記事

sotsusotsu.hatenablog.com