#今読んでる漫画

今読んでいる漫画が多すぎるので、まとめてみました。 

#今読んでる漫画

モブ子の恋 1巻

モブ子の恋 1巻

 

 

喰う寝るふたり 住むふたり  1(ゼノンコミックス)

喰う寝るふたり 住むふたり 1(ゼノンコミックス)

 

 

カカフカカ(1) (Kissコミックス)
 

 

にこたま(1) (モーニングコミックス)
 

 

 

ニュクスの角灯  (1)

ニュクスの角灯 (1)

 

 

モンキーピーク 1

モンキーピーク 1

 

 

少女終末旅行 1巻 (バンチコミックス)

少女終末旅行 1巻 (バンチコミックス)

 

 

死役所 1巻 (バンチコミックス)

死役所 1巻 (バンチコミックス)

 

 

ギフト± 1

ギフト± 1

 

 

恋と呼ぶには気持ち悪い: 1【イラスト特典付】 (comic POOL)
 

 

嫌がってるキミが好き(1) (リュエルコミックス)

嫌がってるキミが好き(1) (リュエルコミックス)

 

 

好きでごめん。 (1) (ビボピーコミックス)

好きでごめん。 (1) (ビボピーコミックス)

 

 

 

自殺島 1 (ジェッツコミックス)

自殺島 1 (ジェッツコミックス)

 

 

 

 

 

 

 

 

ランウェイで笑って(1) (週刊少年マガジンコミックス)

ランウェイで笑って(1) (週刊少年マガジンコミックス)

 

 

 

 

ReLIFE 1【フルカラー】 (comico)

ReLIFE 1【フルカラー】 (comico)

 

 

五十嵐くんと中原くん(1) (あすかコミックスCL-DX)

五十嵐くんと中原くん(1) (あすかコミックスCL-DX)

 

 

ブスに花束を。(1) (角川コミックス・エース)

ブスに花束を。(1) (角川コミックス・エース)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

青のフラッグ 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)
 

 

 

 

 

火ノ丸相撲 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

火ノ丸相撲 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

 

 

 

鬼滅の刃 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)
 

 

 

 

或るアホウの一生(1) (ビッグコミックス)

或るアホウの一生(1) (ビッグコミックス)

 

 

闇金ウシジマくん(1) (ビッグコミックス)

闇金ウシジマくん(1) (ビッグコミックス)

 

 

 

応天の門 1巻 (バンチコミックス)

応天の門 1巻 (バンチコミックス)

 

 

いつかティファニーで朝食を 1巻 (バンチコミックス)

いつかティファニーで朝食を 1巻 (バンチコミックス)

 

 

山と食欲と私 1巻 (バンチコミックス)

山と食欲と私 1巻 (バンチコミックス)

 

 

働かないふたり 1巻 (バンチコミックス)

働かないふたり 1巻 (バンチコミックス)

 

 

 

アオイホノオ(1) (ゲッサン少年サンデーコミックス)

アオイホノオ(1) (ゲッサン少年サンデーコミックス)

 

 

信長協奏曲(1) (ゲッサン少年サンデーコミックス)

信長協奏曲(1) (ゲッサン少年サンデーコミックス)

 

 

うらめしや : 1 (ジュールコミックス)

うらめしや : 1 (ジュールコミックス)

 

 

 

 

 

 

最強伝説 黒沢 1

最強伝説 黒沢 1

 

 

 

第七女子会彷徨(1) (RYU COMICS)

第七女子会彷徨(1) (RYU COMICS)

 

 

 

 

 

 

 

ちはやふる(1) (BE・LOVEコミックス)
 

 

 

トクサツガガガ(1) (ビッグコミックス)
 

 

 

 

 

 

 

BLUE GIANT(1) (ビッグコミックス)

BLUE GIANT(1) (ビッグコミックス)

 

 

ハルロック(1) (モーニングコミックス)

ハルロック(1) (モーニングコミックス)

 

 

AIの遺電子 1 (少年チャンピオン・コミックス)

AIの遺電子 1 (少年チャンピオン・コミックス)

 

 

 

 

思春期ビターチェンジ(1) (ポラリスCOMICS)

思春期ビターチェンジ(1) (ポラリスCOMICS)

 

 

 

アオアシ(1) (ビッグコミックス)

アオアシ(1) (ビッグコミックス)

 

 

 

 

 

凪のお暇 1 (A.L.C. DX)

凪のお暇 1 (A.L.C. DX)

 

 

 

 

進撃の巨人(1) (週刊少年マガジンコミックス)

進撃の巨人(1) (週刊少年マガジンコミックス)

 

 

ヒストリエ(1) (アフタヌーンコミックス)

ヒストリエ(1) (アフタヌーンコミックス)

 

 

HUNTER×HUNTER モノクロ版 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

HUNTER×HUNTER モノクロ版 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

 

 

sotsusotsu.hatenablog.com

 

図書館で借りて読んだ本(11):2018/02

図書館で借りて読んだ本の備忘録です。

恋は雨上がりのように』というアニメに横浜市立図書館が出てきました。

そこは大型書店並みに広くて、文庫本の大きな本棚があることに驚きました。

図書館と聞いて思い浮かべるイメージが、どの街に住んでいるかで随分違いそうです。

 

☆4以上のものについては簡単な感想を書きました。

※作品の☆は個人的なもので、Amazonの評価ではありません。

 

超訳百人一首 うた恋い。/杉田 圭

 ★★★★★

百人一首を題材にしたコメディ漫画で2012年にアニメ化。

そのアニメもめちゃくちゃ面白く、2期をずーっと待ってるんですが…

百人一首には恋の歌が43首もあって、実は恋文だったなんて知らなかった。

子どもの頃に読んでいれば、平安時代を身近に感じて、歴史を好きになれたのになー。

 

表参道のセレブ犬とカバーニャ要塞の野良犬/若林 正恭

表参道のセレブ犬とカバーニャ要塞の野良犬
 

 ★★★☆☆

 

まとめ

本1冊、マンガ3冊でした。

寒い季節が終わり、図書館にも通いやすくなりました。

ただ最近はマンガを読む機会が多く、本を読む時間が作れません。

積読している本もあるので、あまり図書館で借りないほうがよさそうです。

 

過去の記事

sotsusotsu.hatenablog.com

 

 

Amazonプライム・ビデオで見たアニメと映画(1):2018/03

継続中の定額サービス、Amazonプライム・ビデオの備忘録です。

このサービスを使い始めて1年少しですが、最近ほとんど使っていませんでした。

いつでも見れる環境にいると、逆に放置してしまうみたいです。

せっかくのいいサービスなので、もっと利用していこうと思います。

そこで、毎月、アニメ、邦画、洋画、各1作品以上を視聴することに決めました。

映画館の館長気分で、Amazonプライム・ビデオの面白い作品をピックアップしていきます。

 

今月のアニメ

恋は雨上がりのように(全12話)

★★★★

2018年冬アニメ、少女漫画風ですが、青年漫画のマンガが原作です。

女子高生の主人公が、年の離れた、ファミレスの店長に恋をするというお話です。

主人公サイドと店長サイドの男女両視点でストーリーが進んでいきます。

忘れかけていた青春時代を思い出しながら、まさかのおじさん店長サイドに感情移入してしまいました。

フジテレビの『ノイタミナ』枠、アニメーション制作は『進撃の巨人』のスタジオWIT STUDIOです。

安定の作画、丁寧な描写の美麗な映像で、安心して観ることが出来ました。

原作は完結したようですが、はたして2期はあるのでしょうか。

 

 

今月の邦画

永い言い訳

永い言い訳

永い言い訳

 

★★★★

監督の西川美和さん自らが書いた小説を原作としています。

妻を交通事故で亡くした主人公、小説家の衣笠幸夫を本木雅弘さん、同じ境遇の大宮陽一を竹原ピストルさんが演じています。

わたしは先に小説を読みましたが、主人公は、嫌な男で好きではありませんでした。

しかし、子どもたちと触れ合うシーンを映像で見てからは、全く印象が変わりました。

文字から読み取る心情と、映像で見る情景、どちらも嘘ではないのでしょう。

ただ、小説と映画の両方を見たほうが、隠れていた部分が見えて面白いと思います。

 

永い言い訳 (文春文庫)

永い言い訳 (文春文庫)

 

 

今月の洋画

ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT

★★★☆☆

ワイルド・スピードシリーズの第3弾。

評価が断トツで低く、見る必要なしと言われてますが、せっかくなので視聴しました。

まず、戸惑うのは主人公が違うことです。

これは、ワイルド・スピードではない、別の作品だと割り切るしかありません。

カーチェイスシーンはCG合成、使われてる音楽は微妙、カメオ出演だけの日本の俳優たち。

と、概ね評判通りの内容でした。

 

まとめ

こんな感じでやっていこうと思います。

ネタバレはなし、原作が小説、マンガの場合リンクを貼っておきます。

Amazonプライムで観れるおすすめ作品があれば、ぜひ教えてください。

 

アニメ・映画のおすすめエントリー

sotsusotsu.hatenablog.com

sotsusotsu.hatenablog.com

sotsusotsu.hatenablog.com

sotsusotsu.hatenablog.com

 

ジャンプPARTYのキャンペーンで読んだマンガとおすすめマンガ【5/11まで】

週刊少年ジャンプ50周年記念『ジャンプPARTY』が、3/5から5/11までの期間限定で開催中です。

これは現在連載中の作品から過去の名作まで100作品以上約2万話を読めるキャンペーンです。

コミック1冊がだいたい10~20話なのを考えると、1000冊以上は余裕で読める計算になります。

サイトとアプリの両方ありますが、タブレットで読む場合は対応アプリが無いのでサイトからログインして下さい。

スマホ向けキャンペーンですが、やっぱりジャンプ漫画は、見開きで読みたいので、しっかりタブレットにも対応していて安心しました。

jump.party

ジャンプPARTYの掲載作品は100作品以上ありますが、解放パワーを集め、解放玉で解放しなければ完結作品の序盤以降が読めません。

その解放パワーは、現在連載中の作品を読むことで集まります。

それを踏まえて、買っている作品と今回のキャンペーンで読んだ作品から、おすすめマンガを選んでみました。

 

【連載中作品】

HUNTER×HUNTER/冨樫 義博(既刊35巻)

HUNTER×HUNTER モノクロ版 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

HUNTER×HUNTER モノクロ版 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

 

まずは、『HUNTER×HUNTER

まだ読んだことのない人は幸運です。

これから毎日『HUNTER×HUNTER』が読めるのだから。

1巻から抜群に面白いので、とりあえず読みましょう。

 

ハイキュー!!/古舘 春一(既刊30巻)

スポーツ漫画が苦手な人にこそ『ハイキュー!!』をおすすめしたい。

少年漫画のスポーツ漫画というイメージを覆す作品です。

読みはじめると止まらないので、ぜひ1巻を読んでみて下さい。

 

ワールドトリガー/葦原 大介(既刊18巻)

ワールドトリガー』は、ゲーム好きの人におすすめのマンガです。

ボーダーという組織に属し、オリジナルの武器を使って少人数チームで戦います。

SF要素もあり、右肩上がりに面白くなりますが、少しスロースタートです。

4巻冒頭の第26話「嵐山隊②」からの展開は、鳥肌が止まりません。

 

約束のネバーランド白井カイウ出水ぽすか(既刊7巻)

漫画賞を受賞しまくっている『約束のネバーランド

いま最も勢いがあり、間違いなく面白いので、読んでおいて損はありません。

ヨーロッパ風の登場人物たちは、みんな可愛くて応援したくなります。

 

Dr.STONE/稲垣 理一郎/Boichi(既刊4巻)

サイエンスファンタジーでサバイバルという面白い設定のマンガ。

まずは、内容も絵柄も、つかみはOKという感じでしょうか。

原作:稲垣 理一郎、作画:Boichi、科学監修:くられ、とのこと。

この3人の化学反応が楽しみな、今後の展開に期待が持てる作品です。

 

【完結作品】

ジョジョの奇妙な冒険/荒木 飛呂彦(全63巻完結・第5部まで)

ジョジョシリーズをこの機会にぜひ読みましょう。

昔のコミックほど、電子書籍で読むのに向いています。

ジョジョシリーズも第1部から読めば、絵柄に癖がなく読みやすいです。

タイミングなかったから読まずにいた人、今がタイミングです。

 

レベルE/冨樫 義博(全2巻完結)

5巻以下のおすすめマンガで必ず選ばれるのがこのマンガ『レベルE

HUNTER×HUNTER』冨樫先生のオムニバス形式のSFマンガです。

話数が全16話なので、何から読めばいいのか迷っている人におすすめです。

 

DEATH NOTE大場つぐみ小畑健(全12巻完結

少年ジャンプ50年の歴史で一番ジャンプらしくない邪道主人公、夜神月

全盛期の小畑先生の美麗な作画と、テキスト量が半端ない心理戦は必見です。

映画は見たけど、マンガは読んだことない人におすすめします。

 

ヒカルの碁ほったゆみ小畑健(全23巻完結)

ヒカルの碁 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

ヒカルの碁 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

 

囲碁界に革命を起こした少年漫画。

天才囲碁棋士の霊に取り憑かれた小学生のヒカルは次第に囲碁に目覚めていきます。

見えない敵を追いかけるライバルの塔矢アキラは、もう一人の主人公です。

囲碁のことを知らなくてもルールが分からなくても全く問題ありません。

まずは1巻を読んでみれば、このマンガのすごさが分かると思います。

 

斉木楠雄のΨ難/麻生 周一(既刊24巻)

放送中のアニメも好調な『斉木楠雄のΨ難

原作のマンガが面白いので、忠実に作ってもらえてよかったです。

基本的にはオムニバス形式なので、気軽に読めるのもいいところ。

溜まってしまったチケットを消費したいときにもおすすめです。

 

アウターゾーン光原伸(全10巻完結)

 『世にも奇妙な物語』が好きな人は絶対ハマるSF(すこしふしぎ)作品。

少ないページ数なのに、まるで1本の映画を見終えたような読後感があります。

ホラーテイストなのに、結末は教訓的になり煩くなることもありません。

オムニバス形式なので、こちらもチケットを消費したいときにおすすめです。

 

ジャンプPARTYのキャンペーンで読んだマンガ

キャンペーン開始から、約25日間で読んだマンガです。

約束のネバーランド 7/白井カイウ出水ぽすか

賢い犬リリエンタール 1~4(全4巻完結)/葦原大介

黒子のバスケ 14~20/藤巻 忠俊

ONE PIECE 72/尾田栄一郎

NARUTO―ナルト― 65~72(全72巻完結)/岸本 斉史

アウターゾーン 1~3/光原伸

Dr.STONE 1~3/稲垣 理一郎/Boichi

暗殺教室 9~13/松井優征

暗殺教室 9 (ジャンプコミックスDIGITAL)
 
暗殺教室 10 (ジャンプコミックスDIGITAL)
 
暗殺教室 11 (ジャンプコミックスDIGITAL)
 
暗殺教室 12 (ジャンプコミックスDIGITAL)
 
暗殺教室 13 (ジャンプコミックスDIGITAL)
 

斉木楠雄のΨ難 8~12/麻生 周一

ぼくたちは勉強ができない 2/筒井大志

鬼滅の刃 3~4/吾峠呼世晴

鬼滅の刃 4 (ジャンプコミックスDIGITAL)
 

詭弁学派、四ッ谷先輩の怪談。1~3(全3巻完結)/古舘春一

 

まとめ

数えてみると、43冊読んでいました。

キャンペーン終了までに100冊読めそうなペースです。

この結果だけで、前代未聞の最強キャンペーンだと納得できると思います。 

ジャンプPARTY

ジャンプPARTY

  • SHUEISHA Inc.
  • ブック
  • 無料

 

今回のキャンペーンが終わっても、ほとんどの作品は『少年ジャンプ+』で読むことができます。(こちらは無料ではなくコインが必要)

 

さいごに

週刊少年ジャンプ50周年おめでとうございます。

これからも私たち読者を楽しませてくれる面白い作品を期待しています!

 

sotsusotsu.hatenablog.com

以前に書いたおすすめ漫画ベスト100です。

数えてみると週刊少年ジャンプから14作品選んでいました。

 

図書館で借りて読んだ本(11):2018/01

図書館で借りて読んだ本の備忘録です。

本には、単行本と文庫本がありますが、わたしは文庫本が好きです。

なぜかというと、文庫本はほとんど規格が同じなので、はじめて読む本でも書体や文字間に慣れており読みやすいからです。

電子書籍も同じ理由+読み上げ機能があるので、さらに読みやすいと感じています。

そんなわけで、単行本を読んでいて難しいと感じたときは電子で買い直すことがあります。

 

☆4以上のものについては簡単な感想を書きました。

※作品の☆は個人的なもので、Amazonの評価ではありません。

 

熔ける 大王製紙前会長 井川意高の懺悔録/井川意高

★★★★

この本を手に取る99.9%が、バカラで106億も溶かす、賭ケグルイ要素を期待しているだろうに、前半はずっと、作者のこれまでの仕事っぷりについて綴られている。

とくに面白くもない話を自慢げに話し続けるところは、もはやフリでしかない。

あまりに長いので、途中何を読まされているのか分からなくなったが、オチを見るため結局最後まで読んでしまった。

 

宇宙と人間 七つのなぞ/湯川秀樹

★★★★★

ノーベル賞物理学者の湯川秀樹さんが、宇宙、生命、物質、人間の心や言葉など七つのテーマを、少年少女でも読めるように、やさしく語ったエッセイ。

今までになかった考え方や知識を得ることができ、もし、この本を子供の頃に読んでいたら、科学との付き合い方もずいぶん違っていただろう。

もっと早くに出会いたかった。

 

NHK 囲碁講座 2017年 8月号

NHK 囲碁講座 2017年 8月号 [雑誌] (NHKテキスト)

NHK 囲碁講座 2017年 8月号 [雑誌] (NHKテキスト)

 

★★★★

囲碁講座のテキスト。

8月号は、司会のダイアナさんが表紙。

 

まとめ

本3冊でした。

『宇宙と人間 七つのなぞ』は11月に読んだ『ドミトリーともきんす』の中で紹介されていた本でした。

ノーベル賞物理学者の書く本は、凡人には理解できない難しい本ばかりかと思いきや、この本のような、子供向けで大人も楽しめるエッセイも書かれていたとは知りませんでした。

 

過去の記事 

sotsusotsu.hatenablog.com

 

 

Apple Music倉庫(17)

sotsusotsu.hatenablog.com

Apple Music倉庫(17) 

 

FESTA e MERDA DI TORO

FESTA e MERDA DI TORO

  • 随喜と真田2.0
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥1500

 

タイガーラブズドラゴン

タイガーラブズドラゴン

 

BOYS SEE BOYS

BOYS SEE BOYS

  • しーくん
  • ロック
  • ¥1500

 

Starting Over

Starting Over

  • GOMA&JUNGLE RHYTHM SECTION
  • ダンス
  • ¥1350

 

 

胎動

胎動

  • リブロ
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥1500

 

MODERN TIMES

MODERN TIMES

  • PUNPEE
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥2400

 

 

Steve Reich: Pulse / Quartet - EP

Steve Reich: Pulse / Quartet - EP

  • Colin Currie Group & International Contemporary Ensemble
  • クラシック
  • ¥1600

 

 

 

You Are Sexy

You Are Sexy

 

Verse

Verse

  • People Like You
  • ジャズ
  • ¥1500

 

Bach: Brandenburg Concertos, BWV 1046-1051

Bach: Brandenburg Concertos, BWV 1046-1051

  • Concerto Italiano & Rinaldo Alessandrini
  • クラシック

 

Stravinsky: The Rite of Spring

Stravinsky: The Rite of Spring

 

 

 

Death Of A Bachelor

Death Of A Bachelor

 

Wall, Window

Wall, Window

 

コミックDAYSのキャンペーンで読んだマンガ

コミックDAYSが、プレオープン記念の全作品2000話超無料キャンペーン中です。

コミック1冊がだいたい5~10話なのを考えると、200冊以上が読める計算になります。

キャンペーンの期限は3/1まで、1日からアプリ配信と無料連載がスタートします。

comic-days.com

 

コミックDAYSのキャンペーンで読んだマンガをピックアップしました。

 

※作品の☆は個人的なもので、Amazonの評価ではありません。

 

バギーウィップ(1)/大野すぐる

バギーウィップ(1) (アフタヌーンコミックス)

バギーウィップ(1) (アフタヌーンコミックス)

 

★★★★

癖の強い絵柄だけど不思議と読みやすい、高校テニス漫画。

初心者レベルの主人公が、元プロの高校の先輩にコーチしてもらい、どう成長するかというお話。

 

ブルーピリオド(1)/山口つばさ

ブルーピリオド(1) (アフタヌーンコミックス)

ブルーピリオド(1) (アフタヌーンコミックス)

 

★★★★★

アフタヌーン美大受験マンガ。

主人公が絵に興味を持つ過程を丁寧に描いた1巻の出来がすごくいい。

回想シーンで知るのではなく、その瞬間を目撃できた喜びがあった。

美術受験という一見、創造的で、その実ただただ地味なこのテーマをどう扱っていくのか、今後の展開が楽しみ。

 

累(1)/(2)/(3)/松浦 だるま

累(1) (イブニングコミックス)

累(1) (イブニングコミックス)

 
累(2) (イブニングコミックス)

累(2) (イブニングコミックス)

 
累(3) (イブニングコミックス)

累(3) (イブニングコミックス)

 

★★★☆☆

醜い顔の主人公が顔と声を入れ替えることのできる口紅を使い女優の道を歩むお話。

1巻を読みながら、顔を替えて本人のふりして嘘を言い、周囲に気づかれずに復習したり、最終的には顔を入れ替え、殺人を犯すサスペンスだと予想していたが全く違ったw

 

カフカカ(1)/(2)/石田拓実

★★★★

シェアハウスで中学の元カレに遭遇し、突然アレがたたない悩みを打ち明けられる。

なぜか主人公には反応したので、協力をお願いされてしまうというお話。

変なきっかけだけど、添い寝をしてドキドキしちゃうのとか分かるなー。

 

しったかブリリア/珈琲

★★★☆☆

知ったかぶりをする主人公(男)が面白いマンガ。

今はwikiとかネットがあるから、こういうキャラもリアリティあるな。

なんだかんだ、主人公が努力家だったりする。

コジコジ』の物知りじいさんを、なんか久しぶりに思い出した。

 

ザ・ファブル(1)/(2)/(3)/(4)/(5)/南勝久

★★★★☆ 

プロの殺し屋が、1年間仕事を休んで一般人の生活をやってみるというお話。

表紙に騙されて、ハードボイルド系と勘違いするけど、日常系コメディなのだ。

ヤクザとか出てくるけど、全編ゆるい感じで読みやすく、フフッと笑えて面白い。

 

まとめ

とりあえず、ここらへんでまとめます。

他には『山賊ダイアリー』3巻まで、『アルキメデスの対戦』2巻まで『CITY』1巻を読もうと思ってます。

今回のキャンペーン対象作品の中から個人的なおすすめはこちら。

ヒストリエ』5巻まで

ザ・ファブル』5巻まで

『大上さん、だだ漏れです。』1巻

『ブルーピリオド』1巻

 Kindle等の電子書籍配信アプリの無料キャンペーンで見かけないものを選びました。

iPadで電子マンガを読んでいるので、3/1のアプリのリリースが楽しみです。