Apple Music倉庫(18)

sotsusotsu.hatenablog.com

Apple Music倉庫(18)

 

 

The Balcony

The Balcony

 

Whip It (Music from the Motion Picture)

Whip It (Music from the Motion Picture)

  • Various Artists
  • サウンドトラック

 

 

Equilibrium

Equilibrium

  • Giovanni Allevi
  • クラシック
  • ¥2100

 

Twisted

Twisted

  • Hallucinogen
  • エレクトロニック
  • ¥1500

 

Villa Tereze

Villa Tereze

  • 王舟 & BIOMAN
  • エレクトロニック
  • ¥1650

 

Fruit Défendu

Fruit Défendu

  • Various Artists
  • J-Pop
  • ¥2100

 

 

In Between

In Between

  • The Feelies
  • インディー・ロック
  • ¥1500

 

Desespoir Agreable

Desespoir Agreable

  • Ky
  • ワールド
  • ¥2400

 

バルトーク:ピアノ作品集

バルトーク:ピアノ作品集

  • ゾルターン・コチシュ
  • クラシック
  • ¥900

 

Amazonプライム・ビデオで見たアニメと映画(5):2018/07

継続中の定額サービス、Amazonプライム・ビデオの備忘録です。

最近使ってなかったサービスを、もっと利用しようという企画です。

毎月、Amazonプライム・ビデオで、アニメ、邦画、洋画を視聴します。

そしてその中から、おすすめの各1作品をピックアップして紹介していこうと思います。

 

今月のアニメ

serial experiments lain

Weird

Weird

 

★★★☆☆

1998年夏アニメ、ゲームと同時進行・相互関連して制作されたメディアミックス作品。

昔の作品ですが、一部の界隈でカルト的な人気があります。

それもあって過剰に期待したせいか、2018年にAmazonプライム・ビデオで見たせいか、とくに刺ささらないまま完走しました。

1998年の夏にブラウン管のテレビで見ていたらまた違ったのかもしれません。

アニメの情報量が少なすぎて、ゲームのムービーを編集したのかと思ったくらいです。

とりあえずゲームの配信を探して『serial experiments lain』を補完しようと思います。

 

 

今月の邦画

打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?

★★★★★

オムニバステレビドラマ『If もしも』の一篇を再編集して1995年に映画化した岩井俊二監督作品です。

打ち上げ花火を横から見たら丸いのか、平べったいのかを確かめるために灯台に向かう子どもたちと、クラスメイトの少女に連れまわされる男の子。

ひと夏の思い出、青春、花火、美少女、そんなキーワードが浮かびます。

スーパーファミコン』『SLAM DUNK』と90年代らしさに、ぐっときました。

 

今月の洋画

きっと、うまくいく

★★★★★

 Amazonプライム・ビデオで500人以上のレビューで★5の評価の作品。

インドの映画ということもあり、上映時間が171分と長めです。

それでも、期待を裏切らない面白さで泣いたり笑ったり楽しく視聴できました。

学生時代の話が中心ですが、10年後から話が始まるミステリー要素もよかったです。

わたしのインド人像は『ムトゥ 踊るマハラジャ』で止まっていたので、ヒロインの都会感?には驚きました。

アンジェラ・アキみたいな眼鏡でツンとしてるかと思いきや、表情がくるくる変わって動くとめちゃくちゃ可愛かったです。

 

まとめ

Amazonプライム・ビデオで『シュタインズ・ゲートゼロ』が見放題から外されて、dアニメストアへの誘導があり、レビューが荒れました。

その後、レビューは削除され『シュタインズ・ゲートゼロ』は見放題に戻っています。

今回が特別だったのか、他の作品もそうする計画があるのかは分かりませんが、途中までしか見れないことを告知もせずに配信してほしくないし、Amazonが勝手にレビューを消すのはどうかと思います。

 

過去の記事

sotsusotsu.hatenablog.com

 

iPhoneの画面をPCにミラーリングして見開きでマンガを読む方法

iPadWebマンガを読んでましたが、最近パソコンのWebブラウザも利用するようになりました。

そこで思いついたのが、iPhoneのアプリで読んでいるマンガもPCモニターに出力すればいいということでした。

そのメリットは、マンガが見開きで見れるという1点です。

アプリに貯まっているポイントを使いたかったので、ソフトをダウンロードしました。

 

わたしが使ったのがこの「Apowersoft iOS録画究極」です。

www.apowersoft.jp

 スマホ専用ゲームの配信などに使われるソフトですが、これを使えばiPhoneの画面をPCにミラーリングして全画面で表示することが可能です。

 

見開きで読めるiPhoneアプリ

 

 

 

まとめ

iPhoneの画面をPCにミラーリングしてマンガを読むためのソフトの紹介でした。

他のソフトもダウンロードして試しましたが、この「Apowersoft iOS録画究極」を残しました。

マンガを読むことが目的なので、大画面にしても画質がいいところが決め手です。

 

#今読んでる漫画(3):2018/08

今読んでいる連載マンガなどの管理用メモ。

 

いつかティファニーで朝食を 1巻 (バンチコミックス)

いつかティファニーで朝食を 1巻 (バンチコミックス)

 

 +1

 

セトウツミ 1 (少年チャンピオン・コミックス)

セトウツミ 1 (少年チャンピオン・コミックス)

 

+2

 

思春期ビターチェンジ(1) (ポラリスCOMICS)
 
スーパーヒロインボーイ(1) (リュエルコミックス)

スーパーヒロインボーイ(1) (リュエルコミックス)

 
恋と呼ぶには気持ち悪い: 1【イラスト特典付】 (comic POOL)
 
嫌がってるキミが好き(1) (リュエルコミックス)

嫌がってるキミが好き(1) (リュエルコミックス)

 
メタモルフォーゼの縁側(1) (カドカワデジタルコミックス)
 
ブスに花束を。(1) (角川コミックス・エース)

ブスに花束を。(1) (角川コミックス・エース)

 

-3+1+1

 

 

 -2+2

 

カカフカカ(1) (Kissコミックス)
 
昭和元禄落語心中(1) (ITANコミックス)

昭和元禄落語心中(1) (ITANコミックス)

 
にこたま(1) (モーニングコミックス)
 

-1-1+1

 

封神演義 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

封神演義 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

 

+1-1

 

鬼滅の刃 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)
 
青のフラッグ 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)
 
剥き出しの白鳥 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

剥き出しの白鳥 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

 

+2+2

 

第七女子会彷徨(1) (RYU COMICS)

第七女子会彷徨(1) (RYU COMICS)

 
ホリミヤ 1巻 (デジタル版Gファンタジーコミックス)

ホリミヤ 1巻 (デジタル版Gファンタジーコミックス)

 
少女終末旅行 1巻 (バンチコミックス)

少女終末旅行 1巻 (バンチコミックス)

 

-2+2-3+1

 

五等分の花嫁(1) (週刊少年マガジンコミックス)

五等分の花嫁(1) (週刊少年マガジンコミックス)

 
ランウェイで笑って(1) (週刊少年マガジンコミックス)

ランウェイで笑って(1) (週刊少年マガジンコミックス)

 

-3+2+2

 

マトリズム 1

マトリズム 1

 
大奥 1 (ジェッツコミックス)

大奥 1 (ジェッツコミックス)

 
チキタ★GUGU(1) (眠れぬ夜の奇妙な話コミックス)
 
中学聖日記(1) (FEEL COMICS)
 
リメイク 1 (EDEN)

リメイク 1 (EDEN)

 
まんがの作り方(1) (RYU COMICS)

まんがの作り方(1) (RYU COMICS)

 
にがくてあまい 1 (EDEN)

にがくてあまい 1 (EDEN)

 
うらめしや : 1 (ジュールコミックス)

うらめしや : 1 (ジュールコミックス)

 
銀河鉄道999(1) (ビッグコミックス)
 

-9+7-5+4

 

メモ

スキマを追加

サンデーうぇぶりフリーコイン99

2018/7/2 iOS 版コミックアプリ「ebookjapan」リリース

 

図書館で借りて読んだ本(16):2018/06

図書館で借りて読んだ本の備忘録です。

7/13から2ヶ月で199円のKindle Unlimitedのキャンペーンに登録しました。

とは言え読みたい本があるとかではないので、あまり活用できなさそうです。

 

☆4以上のものについては簡単な感想を書きました。

※作品の☆は個人的なもので、Amazonの評価ではありません。

 

自殺されちゃった僕/吉永 嘉明

自殺されちゃった僕

自殺されちゃった僕

 

★★★☆☆

 

もうひとつのワンダー/R・J・パラシオ/中井はる

もうひとつのワンダー

もうひとつのワンダー

 

★★★★★

同じ作者が書いた『ワンダーWonder』のスピンオフ作品。

いじめっこのジュリアン、オギーの幼なじみのクリストファー、案内役のシャーロットの3人が主役。

ジュリアンが作品上の悪役じゃなくて、クリストファーやシャーロットがモブじゃなかった。

それは新たな発見でもあり、『ワンダーWonder』とは、また違った面白があった。

世の中から差別や偏見を失くすにはこういう物語の力が必要なのだ。

児童書だと敬遠せずに、広い世代、多くの人に読んでもらいたい作品。

 

まとめ

本2冊でした。

『もうひとつのワンダー』はスピンオフならではの良さが詰まった作品でした。

マンガ界では、スピンオフが盛んですが、違う作者が書く場合が多いです。

同人と割り切ってますが、常に同じ作者に書いてほしかったという気持ちがあります。

 

過去の記事

sotsusotsu.hatenablog.com

 

パソコンのWebブラウザでマンガを読むメリットとブックマークしておくと便利なサイト

電子書籍Webマンガが、Kindleやマンガアプリのおかげで一般的になってきました。

通勤、通学中にスマートフォンでマンガを読んでいる人もよく見かけます。

わたしは、マンガをできるだけ見開きで見たいのでiPadを使用していました。

見開きビューワ搭載のアプリのリリースが続き、よい環境が整ってきています。

それと同時に、新たなWebマンガを読む土壌が出来ていることに気づきました。

それは、パソコンのWebブラウザでマンガを読めるサイトの充実です。

 

最近はパソコンWebブラウザとモバイルアプリの両方を運営しているところが多くなっています。

パソコンWebブラウザで読むメリットと、アプリではなくあえてパソコンWebブラウザを選んでいるサイトの紹介をします。

 

まずパソコンのWebブラウザで読むメリットです。

 

1.PCモニターだと雑誌サイズで読める。

2.ブックマークの管理が簡単にできる。

3.サイトの読み込みスピードが早い。

 

1.PCモニターだと雑誌サイズで読める。

 コミック派ですが、雑誌サイズで読むのに憧れがありました。

23型のモニターなので、全画面表示でいい感じのサイズになります。

ショートカットキーのF11で全画面にしてページ送りは矢印キーを使います。

 

2.ブックマークの管理が簡単にできる。

 アプリは便利ですが数が増えてくると管理しきれません。

それに比べてパソコンのブックマークは管理が簡単です。

同時にタブを開けたり、前のページに戻ったりの操作も得意です。

 

3.サイトの読み込みスピードが早い。

 アプリは立ち上がりが、どれもかなり遅いと思います。

トップページまでの読み込みスピードが全く違います。

読み込みの待ち時間がストレスになっていたことに気づかされました。

 

この3点が大きなメリットだと思います。

 

次は、デメリットについてです。

まず大前提として、無料でたくさんの作品に出会うということを目指しています。

そこで気に入った作品があれば購入するというのがわたしの基本スタンスです。

パソコンWebブラウザのデメリットは、同じサービスのモバイルアプリと比べてメリットが少ないサイトが多いという点です。

現在Webマンガのシステムは最新話が無料の連載マンガが中心ですが、パソコンWebブラウザだと使えない仕様になっているところもあります。

モバイルアプリと違い、会員になってログインするかどうかで利用可能なサービスも変わってきます。

 

その点を踏まえて、パソコンWebブラウザで読んでも損しないサイトをピックアップしました。

 

となりのヤングジャンプ

tonarinoyj.jp

 このところ、期間限定の読み放題が盛んに実施されるとなりのヤングジャンプ

その後で『ヤンジャン』アプリで同様のキャンペーンが行われています。

この流れは今後も続くのでしょうか。

とりあえず公式twitterのフォローはしておきましょう。

 

COMICポラリス

comic-polaris.jp

 Webコミックのサイトの中でデザインもよく使いやすいサイトです。

 最新1話ではなく、2話分読めるところがポイント高いです。

『タイムスリップオタガール』と『思春期ビターチェンジ』を読んでいます。

pixivコミックやLINE連載マンガなどの他サイトにも出張しているのを見かけます。

 

少年ジャンプ+

shonenjumpplus.com

 モバイルアプリでお馴染みの『少年ジャンプ+』です。

大きい画面で読みたいときや、期間限定の無料キャンペーンを試すときに利用しています。

ちなみに、他の出版社の少年マンガのモバイルアプリ『マガポケ』や『サンデーうぇぶり』にもWebサイトはあります。

 

 スキマ

www.sukima.me

 『Kindle Unlimited』や『Renta!』や『マンガZERO』『マンガBANG!』などで見かける、実業之日本社日本文芸社や、笠倉出版社など、中年向け漫画をごちゃっと混ぜ込んだサイトです。

このサイトは広告がめちゃくちゃ多いので、パソコンのWebブラウザ推奨です。

ログイン無しで10,000冊、無料会員になりログインすると28,000冊以上が読めます。

28,000冊以上を広告なしで読み放題のプレミアム会員は月額480円(税抜)です。

 

pixivコミック

comic.pixiv.net

 マイナー誌やWebコミックに強く、マンガ賞エントリー作品が多数読めます。

縦読みしかできないWeb漫画サイトの作品はこちらで読んでいます。

ただ、最新話のみ公開が多いので更新は1ヵ月ごとだったりスローペースです。

更新通知をもらうためには、会員登録をしておいた方がいいでしょう。

pixivコミックのビューワは枠がありSafariで読むと表示が小さくなる欠点があります。

なので、更新通知はモバイルで受け取り、パソコンWebブラウザで読んでいます。

 

eBookJapan

www.ebookjapan.jp

電子書籍でお馴染みの無料まんがを手軽に読むならこのサイト。

ブラウザ楽読みというブラウザ上で電子書籍を読むことが出来るサービスがあります。

ダウンロードが必要ないので試し読みのハードルが低くくなっています。

サイトの使いやすさやシステムは会員登録も購入もしたことがないので分かりません。

 

あんまり使っていないけどブックマークしているサイト

見開きビューワが搭載されているWebコミックサイト群。

kuragebunch.com

mangacross.jp

webaction.jp

mangalifewin.takeshobo.co.jp

webcomicgamma.takeshobo.co.jp

webcomic.ohtabooks.com

to-ti.in

www.comic-ryu.jp

comic.mf-fleur.jp

www.comicgum.com

comic-earthstar.jp

comip.jp

www.ganganonline.com

 

まとめ

Webマンガを読む基本はアプリですが、起動速度やデザインを含めた使いやすさを比較し、パソコンのWebブラウザを利用することも増えてきたので、ブックマークの整理がてら、まとめてみました。

 

Webマンガのアプリ版の記事はこちら

sotsusotsu.hatenablog.com

 

Amazonプライム・ビデオで見たアニメと映画(4):2018/06

継続中の定額サービス、Amazonプライム・ビデオの備忘録です。

最近使ってなかったサービスを、もっと利用しようという企画です。

毎月、Amazonプライム・ビデオで、アニメ、邦画、洋画を視聴します。

そしてその中から、おすすめの各1作品をピックアップして紹介していこうと思います。

 

今月のアニメ

劇場版STEINS;GATE負荷領域のデジャヴ

★★★☆☆

2011年春アニメ『STEINS;GATE』の後、2013年に公開された劇場版アニメです。

ストーリーは完全新作のオリジナルで、牧瀬紅莉栖が主人公となり彼女視点で話が進みます。(前作の『STEINS;GATE』を見ていないと内容にはついていけません。)

世界観はそのままに、作画もいい感じでしたが、この映画の為に付け加えられた後付けエピソードは受け入れられるものではありませんでした。

ですが、現在放送中の『シュタインズ・ゲート ゼロ』では見ることが出来ない、牧瀬紅莉栖と、ラボメンたちの雰囲気が懐かしく、そこは楽しむことが出来ました。

この劇場版は、低評価ですが『STEINS;GATE』シリーズは、おすすめ★5です。

STEINS;GATE』『シュタインズ・ゲート ゼロ』のシリーズ全てがAmazonプライム・ビデオで視聴可能です。

STEINS;GATE』の原作はノベルゲームです。

このタイプのゲームははじめてでしたが、小説を読む感覚で楽しめました。

 

STEINS;GATE - PS3

STEINS;GATE - PS3

 

 

今月の邦画

帝一の國

帝一の國

帝一の國

 

★★★★

ジャンプスクエア』で連載されていた古屋兎丸さんのマンガが原作です。

2017年も多数のアニメ原作の映画が公開される中、この作品は成功を収めました。

昭和の時代、主人公の赤場帝一が、名門海帝高校の生徒会長を目指すというストーリー。

個性的なキャラクターを演技力に定評がある若手俳優たちが本気で演じた結果、面白い作品に仕上がっていました。

とくに榊原 光明役の志尊淳さんはまるでマンガから抜け出てきたかのような再現度の高さでした。

監督の永井 聡さんはCMデレクターでもあり、その影響もあるのか、映像の配色カラーがどのシーンも印象的でした。

マンガ原作の映画化には否定的でしたが、この作品くらいクオリティが高ければ価値があると思います。

同じくマンガ原作の『恋は雨上がりのように』の実写化も、永井監督なので楽しみです。

 

帝一の國 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)
 

 

今月の洋画

ローラーガールズ・ダイアリー

★★★★

原作は『Derby Girl』というジュブナイルで、ローラーダービーを題材としています。

監督は女優のドリュー・バリモアさんで、作品にも出演しています。

女の子が可愛くて、音楽がイケてる青春映画がつまらないはずありません。

恋や友情、親との関係など17歳の女の子の生きる世界を覗き見た感じでした。

主人公を演じるエレン・ペイジさんには、素朴ながらキラキラと眩しい魅力があり、とくにローラーダービー中の楽しそうな姿に惹きつけられました。

上映時間112分でちょうどよく、気楽に見れて、元気になれるいい映画でした。

 

Derby Girl

Derby Girl

 

 

まとめ

2018年春アニメが終わりました。

今期は個人的には豊作で、まだ見終わってない作品もあります。

ニコニコ動画で視聴したので、このまとめには載せませんでしたが、Amazonプライム・ビデオ対象だと、『ヒナまつり』が一押しです。

強原作マンガからの神アニメ化でスッキリとした気持ちで楽しめました。

逆に複雑だったのが、『ゴールデンカムイ』と『ピアノの森』です。(Amazonプライム・ビデオ対象外)

けして悪くはなかったのですが、原作のマンガと比べて物足りなさを感じました。

一部分をCGで表現する技法も、ミスマッチで期待外れでした。

マンガの面白さにアニメが届いていないというのが正直な感想で、こちらの2作品はマンガを読んでほしいと思います。

 

過去の記事

sotsusotsu.hatenablog.com