読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Amazonプライム・ビデオで見た映画やTV番組(1):2016/12~2017/02

企画 映画 アニメ

sotsusotsu.hatenablog.com

動画定額見放題サービスをいくつか試して契約するという企画を、去年の夏から始め、Amazonプライム・ビデオ、Netflix、dTVを試し、次はHulu、DMMと考えていました。

しかし、12月に開催された「プライム初回年会費1,000円OFF」キャンペーンにつられ、ひとまずAmazonプライムに登録しています。

1年間あるので、3ヵ月ごとにAmazonプライム・ビデオで見た映画やTV番組を記録していこうと思います。

☆4以上のものについては簡単な感想を書きました。

※作品の☆は個人的なもので、AmazonYahoo!映画の評価ではありません。

 

HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル

★★★★

この番組が見たくてAmazonプライム登録した。

10人の芸人さんを集め、笑うと脱落するルールで、お互い笑いを仕掛け合う番組。

密室に集められる設定がゲームみたいで面白い。

プレーヤーも曲者ぞろいで、何が起こるかわからない異様な空気。

一人で見るより、誰かと見て楽しい番組だと思う。

笑いのツボって、みんな違うから、つられて笑ってしまうし。

全4回でシーズン1は終わったけど、シーズン2があったらまた見たい。

 

ビリギャル

★★★★

有村架純がとにかく可愛い映画。だがそれがいい

優しい笑顔で応援してくれる先生役には伊藤淳史

わたしは、伊藤淳史さんが好きなので、すごーく癒された。

あんな先生がそばにいてくれたら、もっと勉強、頑張れたのに、なんて。

 

ガールズ&パンツァー

ガールズ&パンツァー 1 [DVD]

ガールズ&パンツァー 1 [DVD]

 

★★★☆☆

 

フラッシュバックメモリー

★★★★

交通事故により記憶の一部が消えてしまった、ディジュリドゥ・ミュージシャンGOMAのドキュメンタリー。

GOMAさんが奏でる音と、描いた絵によって構成される映像は、今、GOMAさんが生きていることを感じることができて、とてもよかった。

 

ソードフィッシュ

ソードフィッシュ 特別版 [DVD]

ソードフィッシュ 特別版 [DVD]

 

★★★☆☆

 

All Things Must Pass: Rise & Fall of Tower Records

All Things Must Pass: Rise & Fall of Tower Records [DVD] [Import]

All Things Must Pass: Rise & Fall of Tower Records [DVD] [Import]

 

★★★★

アメリカのタワーレコードのドキュメンタリー。

監督は名優トム・ハンクスの息子で俳優のコリン・ハンクス。

このドキュメンタリーはインタビュー中心のよくある構成。

古き良き時代、みんなが音楽に熱狂していた時代からCDが売れなくなるまで。

結果、アメリカのタワーレコードは、経営不振に陥り、店舗を閉鎖することになる。

わたしもCDショップで2回働いたことがあるので、共感するところが多くあった。

かつて、CDショップや本屋は、わたしたちにとって、最高の受け入れ先だった。

音楽をやっている人や、物書きの人ら、変わった人たちがよく働いていた。

そこは、ある意味世間から隔離され、独自のユートピアを築いていた。

でもその居場所はもうどこにもなく、今はコンビニになってしまった。

 

ミスター・ノーバディ

ミスター・ノーバディ [DVD]

ミスター・ノーバディ [DVD]

 

★★★☆☆

 

ロザンの08ベスト+

ロザンの08ベスト+ [DVD]

ロザンの08ベスト+ [DVD]

 

★★★☆☆

 

ユーリ!!! on ICE

★★★★

ユーリはいいぞ。

オリジナルアニメが、アニメの表現をアップデートしていくんだと、強く感じる作品だった。

主人公が、憧れの選手にコーチをしてもらうことになり、二人三脚でグランプリシリーズを目指すというストーリーは分かりやすく、キャラクターもいいけど、何より演出が面白かった。

最近のアニメ表現の全てをぶち込んだようなやり方は、『君の名は。』を見て感じたことに似ている。

今の流行りで、腐に寄せてきたのかは分からないけど。

OPとEDが、素晴らしく、10話の特殊EDに至っては、そう来たかという驚きで、ニヤニヤは止まらない。

11話の選手紹介はよく出来ていると関心したけど、実際のフィギュアのTV放送でもある演出なんだろうか。

12話(最終話)で、どのキャラクターもプログラム通りに滑るシーンがあったのもよかった。

アニメも、漫画も主人公に感情移入する楽しみ方は、とっくに終わっていて、今は、モブの1人としてその世界にいる気分で、目の前の映像を観ているんだと思う。

このアニメの成功で、ストーリーの余白部分を残し、視聴者が自由に想像できるような作品が、もっと増えていきそう。

 

まとめ

映画5本、アニメ2本、お笑い2本という結果でした。

ドキュメンタリー映画2本は『All Things Must Pass: Rise & Fall of Tower Records』と、

『フラッシュバックメモリーズ』どちらとも面白かったです。

ガルパンは、もっと競技に戦略性があると期待しており、ハードルを上げすぎました。

アニメを配信で観るのは、何回もディスクを代える必要がなくてよかったです。

Kindle Unlimitedで読んだ本とコミック(5):2017/02

企画 読書 マンガ

継続中の定額サービス、Kindle Unlimitedの備忘録。

sotsusotsu.hatenablog.com

Kindle Unlimitedがある生活にも慣れてきました。

ただ、この記事にもあるように、対応点数の伸びのさらなる鈍化傾向が見られます。

消える本も多いので、気になる本は読めるうちに読んでおきたいと思いました。

www.wildhawkfield.com

☆4以上のものについては簡単な感想を書きました。

※作品の☆は個人的なもので、Amazonの評価ではありません。

 

グランメゾンむらさきばし 1巻/2巻/3巻/南Q太

★★★★

全3巻完結。

南Q太さんのマンガに出てくる女の人が好きだ。

昔の作品の方が好きだけど、これはこれでいい作品だった。

アラフォー男女の恋のお話と、マンションの人たちとの交流。

3巻に収録されている23話、スイカとめだかを買う話にはセリフがない。

そのあとに続く24話も、相まってじわじわとよく、心の奥がぐわぁーとくる。

南Q太さんのマンガは、空や風景のコマがよく使われている。

人と、セリフと風景、このバランスがとても心地よい。

実家にある『夢の温度』と『スクナヒコナ』を久しぶりに読みたくなった。

 

聞き出す力/吉田豪

聞き出す力

聞き出す力

 

★★★☆☆

 

はだかのくすりゆび 1/2/3/あの夜のささやきが。/艶々

はだかのくすりゆび 1

はだかのくすりゆび 1

 
はだかのくすりゆび 2

はだかのくすりゆび 2

 
はだかのくすりゆび 3

はだかのくすりゆび 3

 
あの夜のささやきが。

あの夜のささやきが。

 

全3巻完結+続編

★★★★

まさか、艶々さんのマンガを読む日がくるなんて(笑)

どこか、文学的な匂いがする、母と娘の背徳の物語。

これも、ある意味トリップ漫画と言えましょう。

『 あの夜のささやきが。』は『はだかのくすりゆび』の後日譚。

 

女子高生コンサルタント・レイの キャッシュフロー パーフェクトレッスン/小宮一慶

★★★★☆ 

マンガで楽しく学ぶことができる、女子高生コンサルタント・レイのシのリーズ。

他に『数字で考える習慣をもちなさい』と『決算書速習教室』がある。

教師役のレイと、生徒役というレッスン方式は、初心者にやさしくおすすめ。

さらに詳しい内容を知りたい人には、Kindle Unlimitedで読める『ざっくり分かるファイナンス~経営センスを磨くための財務~』を読もう。

 

不死身のフジナミ 1/2/3/ 押川雲太朗

不死身のフジナミ 1

不死身のフジナミ 1

 
不死身のフジナミ 2

不死身のフジナミ 2

 
不死身のフジナミ 3

不死身のフジナミ 3

 

★★★★

押川雲太朗さんの麻雀ではない漫画。

武器商人藤波の、めちゃくちゃな、キャラが面白い。

バンバン武器で人が死ぬので、リアルに考えると倫理的にやばい。

ギャグ漫画ということで、そこはスルーしていこう。

押川漫画のキャラたちが、好きな人には、安心の役者が揃っている。

 

はじめてのスローセックス イラスト図解でコツを伝授/アダム徳永

★★★★

あやしい本かと思って読んでみたら、至極まっとうな本で驚いた。

男の人はみんな、読んだらいいんじゃないかと思う。

スローというのは、単に長時間ということではないらしい。

女の人も、自らの体を使えるので、面白く読めるのではないでしょうか。

 

ざっくり分かるファイナンス 経営センスを磨くための財務/石野雄一

ざっくり分かるファイナンス?経営センスを磨くための財務? (光文社新書)

ざっくり分かるファイナンス?経営センスを磨くための財務? (光文社新書)

 

★★★★★

まず、文章がしっかりしている。

読み上げ機能を使って読んでいてもストレスを感じない。

さらに、図や表の挿入のタイミングや、例の使い方がとても上手く、分かりやすかった。

会計についての第1章はざっくり書かれているのにポイントがまとめられているので、復習にもよかった。

コストの算出らへんの章は、正直分からなかったけど、これ以上に分かりやすい本はなさそうなので、わたしの頭の問題と思われる。

ロングセラーも納得の一冊。

 

まとめ

本4冊、マンガ10冊という結果でした。

最近は読みたい本は図書館で取り寄せています。

来月からは、図書館で借りた本の備忘録もつけていこうと思います。

Kindle Unlimitedは、もっとへんな本とか探して、ゆるく続けていきたいです。

 

過去の記事

sotsusotsu.hatenablog.com

 

Apple Music倉庫(12)

Apple Music 音楽

sotsusotsu.hatenablog.com

Apple Music倉庫(12)

 

Burn It

Burn It

  • Filastine
  • エレクトロニック
  • ¥1500

 

Black Voices

Black Voices

  • トニー・アレン
  • ワールド
  • ¥1350

 

Interplay

Interplay

 

Guess Who?

Guess Who?

  • Nulbarich
  • ロック
  • ¥1600

 

 

Revolver

Revolver

 

 

ココロオドル - EP

ココロオドル - EP

 

 

 

Ghost

Ghost

  • DECO*27
  • アニメ
  • ¥1800

 

Kindle Unlimitedで読んだ本とコミック(4):2017/01

企画 読書 マンガ

継続中の定額サービス、Kindle Unlimitedの備忘録。

sotsusotsu.hatenablog.com

Kindle Unlimitedでは、1回に借りることができる冊数が10冊と決まっています。

それ以上に借りたい本がある場合、わたしはサンプルをダウンロードしています。

そうすれば、1冊読み終えるごとに本の入れ替えをスムーズに行うことができます。

ただ、Kindle Unlimitedの対象から外れてしまうこともあるので、優先したい本は枠内で借りましょう。

 

☆4以上のものについては簡単な感想を書きました。

※作品の☆は個人的なもので、Amazonの評価ではありません。

 

文中の(  )にあてはまる文字を入れなさい/弍杏

文中の(  )にあてはまる文字を入れなさい (隙間社電書)

文中の(  )にあてはまる文字を入れなさい (隙間社電書)

 

★★☆☆☆

 

ここは悪いインターネットですね。/小島アジコ

★★★☆☆

 

漫画編集者匿名座談会 2014 Spring「いま読むへ?き本当に面白い漫画とは?――『あなたのことはそれほど』『聲の形』から『極黒のブリュンヒルデ』まで」

★★★☆☆

 

欲ばらないこと/アルボムッレ・スマナサーラ

★★★☆☆

 

切子/本田真吾

切子

切子

 

★★☆☆☆

 

さおだけ屋はなぜ潰れないのか??身近な疑問からはじめる会計学山田真哉

★★★☆☆

 

1日で学び直す哲学 常識を打ち破る思考力をつける/甲田純生

★★★★

ピタゴラスソクラテスプラトンアリストテレスデカルト、カント、ヘーゲルハイデッガーの8人を選び、まとめられた本。

歴史上の哲学者を教科書通りに並べるのではなく、最終章のハイデッガーをゴールに据え、ピックアップしていく構成は新鮮で面白かった。

ハイデッガーの『存在と時間』、人間の存在は時間であるというのは、今改めて読むと興味深い。

「もはやない」過去、「まだない」未来、目の前にある「いま」人間は超越的な視点、自己意識を獲得し、「私」の存在が成り立つ。

哲学ではあるけども、SF的で、わたし好みのテーマだった。

全体を通して、とても読みやすく、哲学への興味を引き出してくれる1冊。

 

まとめ

本4冊、マンガ2冊という結果でした。

わたしが、実践しているKindle Unlimitedの検索方法は【Kindle Unlimited読み放題】→【カタログを観覧】→絞り込み→著者です。

こんなところで、中古本屋で働いていた経験が役に立つんだなと実感しています。

 

過去の記事

sotsusotsu.hatenablog.com

 

このチャレンジを応援したい!中川いさみ『マンガ家再入門』

マンガ 読書
マンガ家再入門(1) (ワイドKC モーニング)

マンガ家再入門(1) (ワイドKC モーニング)

 

 『マンガ家再入門』はWebコミックモアイで連載中の、ギャグ漫画家の中川いさみさんが、ストーリー漫画に挑戦するドキュメンタリー漫画だ。

中川いさみさんの代表作はアニメにもなった『クマのプー太郎』だろう。

ずいぶん前のアニメだが、当時大人気だった『るろうに剣心』の前枠で放送されており、子どもたちにも人気があった。

わたしも、シュールで変なキャラがたくさん出てくるところが好きだった。

『週刊SPA!』で連載中の鴻上尚史さんの『ドン・キホーテのピアス』の挿絵も描いている。

いい絵だと思っていたが、まさか中川さんとは気づかなかった。

マンガというものは、作品タイトルがバーンと売れて、作者の名前は忘れられがちだ。

 

そんな縁から、読み始めた『マンガ家再入門』は予想外の展開になっていく。

中川さんはストーリー漫画を描く前にまず、一流の先生方に話を聞きに行くと言うのだ。

 

その、そうそうたる面々がこちら。

大友克洋松本大洋ちばてつや弘兼憲史諸星大二郎松尾スズキ山口晃伊藤潤二一色まこと鴻上尚史東村アキコ古屋兎丸・三宅隆太・糸井重里斉藤洋寺田克也堤幸彦すぎむらしんいちetc…

 

この方々の創作秘話が、聞けるなんて、面白くないはずがない。

さらに、中川さんのためにアドバイスまでしてくれる。

まるで、賢者に知恵を授けられる、駆け出し勇者を見ているようだ。

 

中川さんは、聞いたお話のイメージを絵で例えるのが、めちゃくちゃ上手い。

対談漫画なのに、動きがあるのは、想像図や例えを、意図的に挿入しているからだ。

おかげで、読者もわかりやすいし、絵を見てくすりと笑えたりする。

ギャグをずっとやってきたから、こんな表現が使えるんだろうなと思う。

 

ドキュメンタリー漫画ということで、対談だけでなく、実践編も進んでいくようだ。

【第32話】 中川いさみ、いよいよストーリー漫画を描く!(2016/12/08)

www.moae.jp

『マンガ家再入門』は『モアイ』というWebコミックサイトで、読むことができる。

(現在、第3~11話は公開を終了している)

わたしは、公開中に全話読んでいたけど、コミックが発売されると知って、自然に購入していた。

この連載を応援する気持ちと、保存版として手元に置いておきたいと思ったからだ。

 

『モアイ』はモーニング+アフタヌーン+イブニング=『モアイ』!というキャッチフレーズで2013年5月にオープンしたWebサイトだ。

今まで更新されたことがないのか、非常に使いにくいWebサイトなので、個別に作品を画面メモして読んでいる。

トップページの人気ランキングが5つしか表示されないので、おすすめを貼っておく。

 

中川いさみのマンガ家再入門/中川いさみ

www.moae.jp

 

GIANT KILLING extra/

www.moae.jp

 

山賊ダイアリーSS/岡本健太郎

www.moae.jp

 

2DK/竹内佐千子

www.moae.jp

 

インドでキャバクラ始めました(笑)/沼津マリ

www.moae.jp

Kindle Unlimitedで読んだ本とコミック(3):2016/12

企画 読書 マンガ

継続中の定額サービス、Kindle Unlimitedの備忘録。

sotsusotsu.hatenablog.com

人気本が削除される一方、配信をストップしていた、光文社やイースト・プレス芳文社など6出版社で配信が再開されたそうです。

光文社の、光文社古典新訳文庫と光文社新書には、いつか読みたいと思っている本がたくさんあるので、再開されたことをうれしく思います。

 

☆4以上のものについては簡単な感想を書きました。

※作品の☆は個人的なもので、Amazonの評価ではありません。

 

志乃ちゃんは自分の名前が言えない/押見修造

志乃ちゃんは自分の名前が言えない
 

★★★★

押見修造さんは『ぼくは真理のなか』や『惡の華』のような、ジトっとした心情の表現のマンガを描く人だと思っていた。

このマンガも、表紙は可愛いけど、虐められたり辛いことがあったら、やだなという思いで読むのをためらっていた。

いざ読んでみると、それは杞憂で、なんとも爽やかな青春マンガだった。

主人公の志乃ちゃんは、吃音症のため、言葉が円滑に話せない。

それでも、自分から歩み寄ることで、加代ちゃんと友達になれた。

わたしは、加代ちゃんと友達になるところがこのマンガで一番好きだった。

志乃ちゃんが言葉や思いを伝えようと頑張る姿がずっと印象に残っている。

 

実録企画モノ/卯月妙子

実録企画モノ

実録企画モノ

 

★★★☆☆

 

推しが武道館いってくれたら死ぬ(1)/平尾アウリ

推しが武道館いってくれたら死ぬ(1) (RYU COMICS)

推しが武道館いってくれたら死ぬ(1) (RYU COMICS)

 

★★★☆☆

 

心に訊く音楽、心に効く音楽 私的名曲ガイドブック/高橋幸宏

★★★★

YMOSKETCH SHOW、pupa、METAFIVEなど、ずっと第一線で活躍し続ける高橋幸宏さんの名曲ガイド。

名曲ガイドといっても、ただCDを紹介するだけじゃない。

きっとサービス精神が旺盛な人なのだろう。

いろんなエピソードを交えて、退屈しないように、読者を楽しませてくれる。

高橋さんが高校生ながらスタジオミュージシャンとして活動をはじめたのは、まだビートルズが活躍していた60年代だという。

この本を読んだおかげで、わたしは生まれてない時代の音楽に出会うことができた。

ここで、紹介されているCDのほとんどが、Apple Musicで聴くことが可能だ。

特にYMOの『イエロー・マジック・オーケストラ』は、必聴の1枚と言えよう。

 

友達100人できるかな 1/2/3/4/5

★★★★★

このマンガは、36歳の小学校教師の主人公が、進攻してきた宇宙人に、地球人は愛のある種族だと証明するため、1980年のパラレルワールドに小学3年生という当時の姿で送り込まれるというお話だ。

イメージとしては、『僕だけがいない街』が近い。

見た目は子供、頭脳は大人の直行君が、宇宙人の監視者、道明寺さくら(仮名)と共に100人の友達を作るため過去へとタイムスリップする。

主人公に監視者が同行するところは、『ReLIFE』と少し似ているかもしれない。

この『友達100人できるかな』は、宇宙人、タイムスリップ、パラレルワールド、幼児化という要素が詰まったSF(すこしふしぎ)マンガだ。

とよ田みのるさんが描くSFは、とてもチャーミングで、大きな愛に溢れている。

 

おふろどうぞ/渡辺ペコ

おふろどうぞ

おふろどうぞ

 

★★★☆☆

 

しっかり! まとまった! 文章を書く/前田安正

しっかり! まとまった! 文章を書く

しっかり! まとまった! 文章を書く

 

★★★★★

文章を短くしか書けないわたしの悩みにぴったりの本だった。

4W1H(いつ・どこで・だれが・何を/どうした)に5番目のW「Why(なぜ)」を足して5W1Hにする。

過去にどこかで聞いたことはあったけど、今まで意識してこなかった。

この本を読んでからは、なぜを考えながら文章を書いている。

そうすると、思いがけないことが浮かんだり、自らの考えに気づくことがあった。

少しずつではあるけども、しっかりまとまった文章を書けるように練習しようと思う。

 

まとめ

本2冊、マンガ9冊という結果でした。

12月は『このマンガがすごい!2017』の発売がありました。

Kindle Unlimitedでは『推しが武道館いってくれたら死ぬ(1)』と『おふろどうぞ』の2冊が読めます。

 

備忘録として書いてる記事ですが、今回のラインアップは推し本が多数あります。

12月から配信された、とよ田みのるさんの『友達100人できるかな』はKindle Unlimitedで一番読んでほしいマンガです。

ブロスコミックアワード2010で大賞をとったときから、いつか読もうと思っていたのに、気がつけば何年も経っていました。

連載が終わってしまえば、こんな名作でさえ埋もれてしまう。

なんて厳しい世界なんだろうと思います。

 

高橋幸宏さんの『心に訊く音楽、心に効く音楽 私的名曲ガイドブック』は、本で紹介されているCDをApple Musicで聴きながら読むことができました。

今の技術やサービスが可能にした、数年前では考えられなかった楽しみ方です。

 

過去の記事

sotsusotsu.hatenablog.com

 

dTV(ディーティービー)無料体験期間中に見た映画やLIVEやマンガ

企画 映画 音楽 マンガ

dTV(ディーティービー)31日間無料体験を試してみました。

この定額サービス無料体験企画の第五弾です。

sotsusotsu.hatenablog.com

dTV(ディーティービー)は2011年11月に開始されたエイベックス通信が運営し、ドコモが提供する定額制動画配信サービスです。

2015年4月にdビデオ powered by Beeから、名称をdTV(ディーティービー)に変更しました。

映画やドラマだけでなく、カラオケ、LIVE、MVなど音楽コンテンツが充実しており、ムービーコミックなど、独自のカテゴリーがあるのが特徴です。

 

今回も月に何本くらい見れるものなのか、見た作品を記録しておこうと思います。

☆4以上のものについては簡単な感想を書きました。

※作品の☆は個人的なもので、Amazonの評価ではありません。

 

サカナクション/SAKANAQUARIUM 2011 DocumentaLy -LIVE at MAKUHARI MESSE-

★★★★★

2011年11月の幕張メッセでで行われたサカナクションのツアーライブ。

5thアルバム『DocumentaLy』が、まず素晴らしいアルバムなので、そのライブがよくない訳がない。

ステージを映しただけの映像にならず、ファンが見たいシーンを、しっかりと納めている。

アート作品と言っても過言ではないクオリティは、さすがサカナクション

dTVで観れたのは、このライブだけだったので、次に映像化された『SAKANAQUARIUM 2013 sakanaction』を買おうかと悩んでいる。

 

きゃりーぱみゅぱみゅ/ドキドキワクワク ぱみゅぱみゅレボリューションランド2012 in キラキラ武道館

★★★☆☆

 

ファニーゲーム U.S.A. 

ファニーゲーム U.S.A. [DVD]

ファニーゲーム U.S.A. [DVD]

 

★★★☆☆

 

BABYMETAL/LIVE ~ LEGEND 1999&1997 APOCALYPSE

LIVE ~ LEGEND 1999&1997 APOCALYPSE [DVD]
 

★★★★

2会場で行われたBABYMETAL生誕祭ライブ。

知らない曲が多いと思っていたけど、『ちょこっとLOVE』や『魂のルフラン』などのカバーもあったので、普通に楽しくてアッと言う間だった。

ライブの演出も、BABYMETALの独自の世界観がよく出ていてGood!!

(ハル) 

(ハル) [DVD]

(ハル) [DVD]

 

★★★★★

深津絵里さんと内野聖陽さんという、私得な組み合わせの配役。

1996年3月に公開の映画で、2人はなんとパソコン通信!でメールを送り合う。

わたしにとって、はてなブログが、パソコン通信のようなものなので、20年も前の映画に関わらず、共感することができた。

映画の後半、深津絵里(ほし)が、『恋愛は、もう一人の自分を選ぶ事なんじゃないかと思っています。…』というメールを送る。

その(ほし)の文章が、わたしの胸にストンと落ちてきた。

なぜ、人は誰かを好きになるんだろう。その問いの答えをもらったような気がする。

的田也寸志さんのAmazonレビュー

人生に行き詰まりつつあるサラリーマンの逸見(内野聖陽)は、「ハル」というハンドルネームでパソコン通信を始め、やがて「ほし」と名乗る人物とのメール交換が始まる。しだいに「ほし」が女性(深津絵里)であることがわかり、彼女もまた、人生に悩みつつ日々を生きるひとりの若者であることを知る…。
森田芳光監督が、まだメールという言葉が一般的でなかった1995年に、お互い顔も知らぬまま恋に落ちていく男女の姿を、画面いっぱいのメール文字を中心にしながら描いていくという実験的要素と、時代を先取りする卓抜したセンス(アメリカ映画『ユー・ガット・メール』よりも早い)で繰り広げていくラブストーリー。主人公ふたりがさまざまないきさつを乗り越えて、ようやく出会うラストシーン。そこでの台詞の美しさたるや!(的田也寸志

 

磯部磯兵衛物語

磯部磯兵衛物語 [DVD]

磯部磯兵衛物語 [DVD]

 

★★★★

週刊少年ジャンプで連載中の浮世絵的な画風のギャグ漫画。

出落ちで、笑いをとる一発屋タイプかと思いきや、安定して面白い。

アニメ版は、30秒ほどのショートアニメ「豆アニメ」で不定期配信だった。

マンガのよさをそのまま受け継いだアニメは作画も声優も違和感なし。

それをdTVでは、まとめて見ることができる。

 

台風クラブ 

台風クラブ [DVD]

台風クラブ [DVD]

 

★★★☆☆

 

フランシス・ハ

フランシス・ハ [DVD]

フランシス・ハ [DVD]

 

★★★★

現代の技術でモノクロ映画を撮ると、こんな繊細なトーンになるのかと驚いた。

ダンサー志望、27歳のフランシスを演じるグレタ・ガーウィグがはまり役すぎる。

馬鹿な子ほど可愛いというけど、まさにそんな感じ。

日常シーンはただ会話をしていたり、わりと淡々としている。

その代わり、走るシーンが印象的に使われていた。

 

ミッション:8ミニッツ

★★★☆☆

 

悲しみの忘れ方 Documentary of 乃木坂46

★★★★

乃木坂ちゃんのドキュメンタリー映画。

とは言っても、ほぼパッケージの5人のみで他メンは登場しない。

たまたま、そうなってしまったのか、意図的なのか、エピソードは暗く重いものばかりだった。

『悲しみの忘れ方 Documentary of 乃木坂46』というタイトルは後から付けられたのだろうか。

乃木坂が紅白落選した、あの事件についても触れている。

 

ブラスの祭典 ライヴ 2004

ブラスの祭典 ライヴ 2004 [DVD]

ブラスの祭典 ライヴ 2004 [DVD]

 

★★★☆☆

 

Yellow Magic Orchestra Live in San Francisco 2011

Yellow Magic Orchestra Live in San Francisco 2011 [DVD]

Yellow Magic Orchestra Live in San Francisco 2011 [DVD]

 

★★★☆☆

 

市民ケーン

市民ケーン [DVD]

市民ケーン [DVD]

 

★★★☆☆

 

ラブ・アクチュアリー

★★★★

19人の男女の様々なラブストーリーを群像劇で描いた作品。

クリスマス前という設定と映画を彩る音楽が、別々の話をうまくまとめている。

各話の時間の配分は、群像劇を撮るときのお手本にしたいくらいだ。

可愛い子役、ヌード、不倫など、気を引く要素を散りばめるのも上手い。

話の内容よりも、構造に感心する一本だった。

 

うずまき

うずまき (ビッグコミックススペシャル)

うずまき (ビッグコミックススペシャル)

 

★★★★★

今まで見たホラー作品の中で一番怖い思いをした。

この『うずまき』は、主人公の住む町が突然うずまき化し、そのうち人間までもカタツムリになってしまう。

文章にするとギャグにしか思えない世界だが、伊藤潤二さんの絵で見ると笑えない。

それに加えて、dTVで配信されているムービーコミックは、セリフが吹き込まれ、エフェクト、効果音の演出がある。

しかも他の作品に比べて、『うずまき』の演出は過剰に凝りすぎている。

ぐるぐる回るうずまきや、バネで跳びはねる死体は、ホラーというか、サイコというか、TVモニターから襲い掛かって来るんじゃないかと思った。

叫び声も、鬼気迫っているので本気でビビる。

人は怖い時、本当にヒィーとか言ってしまうんだね。

 

みんな! エスパーだよ!

★★★★

わたしは青年誌でよくある、主人公が頭の中でエロいこと考える系のギャグマンガが読めない。

というか、読むのが下手だ。

同じ作品でも、アニメ化され声優がセリフを読んでいれば、全く問題ない。

マンガだと、頭の中で自分の読んでる声が聞こえるのが、恥ずかしくて、高いテンションで読むことができない。

そうすると、面白さも半減してしまい、羞恥プレイの罰ゲームみたいだ。

しかし、セリフが吹き込まれている、ムービーコミックはわたしのニーズに答えてくれた。

『みんな! エスパーだよ!』は主人公が心の声が聞こえるテレパスなので、みんな隠したい本音がダダ漏れである。

恥ずかしがらない声優さんの、テンションMAX演技のおかげで面白く読むことができた。

 

闇金ウシジマくん

闇金ウシジマくん(1) (ビッグコミックス)

闇金ウシジマくん(1) (ビッグコミックス)

 

★★★★

はじめて読んだときは、暫くトラウマになった『闇金ウシジマくん』。

ドラマや映画は、少しマイルドになっているので、マンガの殺伐とした感じが懐かしかった。

ムービーコミックでは、悲鳴やラリッた声、ドスの効いた声など、より想像力が掻き立てられる演出が施されていた。

それがよかったので、自分でマンガを読むときも、これくらいのクオリティで読みたいと思った。

ムービーコミックを知るまでは考えたこともなかったけど、マンガを読むときに、もっと演技や感情を入れた方がいいのかもしれない。

そっちの方が、キャラクターが活き活きするのではないだろうか。

 

まとめ

映画8本、LIVE5本、アニメ1本、マンガ3タイトルという結果でした。

映画はマイナーなタイトルもわりと揃っているという印象がありました。

LIVEは、好きなアーティストがラインナップに少なかったのは残念でしたが、LIVEを観れるのはdTVの魅力だと思いました。

ムービーコミックについては、マンガは見開きで見たいというこだわりがあったので、当初は興味がありませんでした。

しかし、使ってみるといいサービスでした。

ホラー漫画との相性は特によくて、実写化するよりも、ムービーコミックにした方が怖さが増すと思います。

彼岸島』なんかピッタリじゃないでしょうか。

いつか配信されることがあったら、またdTVに登録しようと思います。

次回の無料体験ですが、一旦お休みします。

定額サービスで遊びすぎて、購入済みの商品や、録画した番組を放置していました。

それらの消化を優先して、今月は過ごします。