読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そういえば待っているずいぶん時は過ぎた

hatenanews.com

このエントリが面白かったです。

ここで圧倒的1位のドリーさんはネットですごく話題になりましたね。

わたしもこのレビューがきっかけでブログも読むようになりました。

yaplog.jp

いろいろやってる会社GMOヤプログ!のブログです。

最近はあまり更新がなく、Twitterばかりのご様子。

この知名度と文章力を生かさずにもったいないなーと思います。

この方なら書評だけでも稼げる人気ブロガーになれるはずなのに。

今回のエントリーをきっかけに、はてなブログに乗り換えとかどうですか?

更新が少ないといつかブログが止まるんじゃないかと心配になります。

こちらはネットで文才が評価されて小説も書いてた鈴木杏里さんのブログ。


鈴木杏里 公式ブログ (有)たわけ同盟 - livedoor Blog(ブログ)

たわけ同盟


もうずっと前ですが、更新が止まっています。

この方の視点がおもしろくて文章がシニカルで好きでした。

思えばいちばん長い間読んでいたブログです。

今はお店用の短いブログしか書いてないみたいで残念です。

あたりまえのように毎日更新されているブログも、自分にとって読むのが習慣になっていたとしても、突然更新されなくなります。


最初は仕事がいそがしいのかなとか、たまたまネタがないのかなと思ってあまり気にしません。

そして、またしばらくして更新されてないと、前回の投稿はいつだったか調べて、間が開きすぎていることに気付きます。

ここでメッセージを送ることもなく、わたしは、すぐに覚悟を決めます。

覚悟とか大袈裟ですが、悲しいかな更新頻度が一回落ちたブログは以前の状態に戻ることはありません。

もうそこからは、なにも期待をせず毎日ブログもチェックしません。

1ヶ月に1回チェックして、もし更新されていたら嬉しいというスタンスで過ごします。

これは、あれに似ています。


「HUNTER×HUNTE」連載再開を待つ気持ちです。

32巻発売からもうすぐ3年が経ちますが今年はまだ一回も掲載されてません。

あれで完結したと思えばいいという人もいるけど、そうではないのです。

たとえ「HUNTER×HUNTER」が完結したとしても冨樫先生には次回作を期待します。

まとめ


なにが言いたかったのか?

それはわたしがこれらの更新を、連載再開を望んでるというその一点です。

上記の他にも更新が止まったブログ、休載はたくさんあります。

心に穴が開いたような喪失感があって、お金さえ払えばどうにかなるなら払いたいくらいです。

なにより厄介なのが、せっかくの才能をなにしてるんだ!!という、何様目線かわからない憤りを覚えることです。

本人には届くことはないと思いますが、心のどこかで才能を信じてずっと待っています。

冨樫先生は「HUNTER×HUNTER」でなくてもいいので何か描いて下さい。

村上春樹いじり

村上春樹いじり

 

 

めざめたら、非合理美人。

めざめたら、非合理美人。

 

 

広告を非表示にする