読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Apple Musicを3ヶ月間使ってみた感想と使い方

3カ月間の無料トライアル期間を使い倒し、自動更新したようなので、3カ月間使ってみた感想を書きます。

まず、Apple Musicを知りたい方にはこの記事がおすすめです。

gigazine.net

 導入は本当に簡単で、アプリもダウンロードしなくてもiPhoneに入っています。

わたしが使い始めに書いたエントリはこちら。

sotsusotsu.hatenablog.com

 読み返してみると、感傷的な感想ばかりですが、Apple Musicに慣れた今ではこんなエントリは書けないでしょう。

それでは前置きはこのへんにして、さっそく使った感想を紹介していきます。

Apple Musicとは

2015年7月1日(日本時間)からAppleの音楽ストリーミングサービス「Apple Music」が開始されました。価格は個人プランが月額980円、ファミリープランが月額1480円となっており、初回登録から3カ月間の無料トライアル期間が適用されます。

無料でApple Musicを自動更新せずに3ヶ月間だけ使い倒す方法 - GIGAZINE

Apple Musicのここがよい

実際使ってみたリアルな感想がこちら。

1.検索が簡単でミスマッチがない。

2.新譜が聴ける。

3.Bluetoothイヤホンが使える。

1.検索が簡単でミスマッチがない

検索が簡単でミスマッチがないというのは、アーティスト名でもアルバム名でも曲名でも正しい商品が表示されるということです。

つまりYouTubeのようにミスマッチな情報がないのでストレスが溜まりません。

これはサービスを使い続ける大きな要素になっていますが、実際に使ってみないと快適さは伝わらないでしょうか。

音楽ストリーミングサービスをはじめたらまず、CDをどう探すかという問題に直面します。

わたしのおすすめは好きなジャンルのディスクガイドを買うことです。

ストリーミングサービスは所有欲を満たせないと言う人もいますが、本を一冊買うだけで数多の名盤ディスクをすぐに聴けるこの状態は、違う欲を十分に満たしてくれます。

  各ジャンル探すとけっこうあります。

OUR CHOICE (COOKIE SCENE BOOKS)

OUR CHOICE (COOKIE SCENE BOOKS)

 

 次におすすめはネットから情報を集めることです。

 音楽サイトでも、ディスクガイドはありますし、個人ブログも参考になります。

sotsusotsu.hatenablog.com

 ネットだと気になる名前をコピーしてApple Musicの検索窓にペーストするだけなので簡単です。

好きなアーティストや曲名から検索するときに使えるワードを紹介します。

1.アーティスト名+ルーツ

2.アーティスト名+名盤

3.アルバム名+ブログ

シンプルですが、この3つのワードを足すことで、思わぬインタビュー記事や趣味が近いブログを見つけることができます。

ちなみに、Apple Musicでは様々なプレイリストがありますが、わたしはあまり使っていません。

理由はただ単に、自分の選んだCDをシャッフルした方が、好きな曲だけを聴けるからです。

2.新譜が聴ける

Apple Musicで驚いたのが、新譜が思っていたよりも配信されていたことでした。

新着ミュージックは【New】という星のアイコンから全てのジャンルだけでなく、ジャンル別でも見ることができます。

それが、実際のCDショップで新譜をチェックしているみたいでわたしは気に入っています。

しかも音楽はバックグラウンドで流れるので、視聴しながら次々CDを手に取り、カゴに入れるイメージでMy Musicに追加できます。

この【New】には新着ミュージックの他に、ジャンル別のランキングを150まで見れる機能もあります。

音楽を探すのがめんどくさい人は、このランキングをラジオのように使えば、トレンドを押さえつつ、好きな曲が探せるのでおすすめです。

ほんの一例でMy Musicに追加した最近のCDを紹介します。

 

Metal Resistance

Metal Resistance

  • BABYMETAL
  • メタル
  • ¥2000

 

Good Morning

Good Morning

  • SALU
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥2000

 

BASIN TECHNO

BASIN TECHNO

  • 岡崎体育
  • J-Pop
  • ¥1600

 

月額980円しか払っていないのに本当にいいの?って感じですね。

3.Bluetoothイヤホンが使える

最後に、音楽を聴く環境についてです。

通学、通勤時間が短い人はあんまり音楽を聴く時間がないので音楽ストリーミングサービスの必要はないと考えるかもしれません。

わたしもBluetoothイヤホンを購入するまではそう思っていました。

イヤホンを無線にしたことで何かが変わるなんて考えてもなかったのに、使い始めてからはもう手放せません。

今は自宅にいるときに音楽を聴くようになり、特に料理や片付け、掃除などの家事をするときには必須です。

Apple Music+Bluetoothイヤホンは世界が変わると言っても過言ではありません。

上手く言葉で言い表せないのがもどかしいくらいです。

まとめ

以上がApple Musicを3ヶ月間使ってみた感想でした。

わたしが使っている機能しか紹介していないリアルなレビューだと思います。

他にもいろいろ機能はあるんですけどね。

それでは前回のエントリ同様この言葉で〆ます。

Apple Musicはわたしにとって、今世紀最大のサービスであり、生活に潤いをもたらす幸せのスパイスです。


Myライブラリ公開してます

sotsusotsu.hatenablog.com

sotsusotsu.hatenablog.com

広告を非表示にする