読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kindle Unlimitedで読んだ本とコミック(7):2017/04

継続中の定額サービス、Kindle Unlimitedの備忘録です。

Kindle Unlimitedの検索で役立つのがKindle本の売れ筋ランキングです。

このランキングで上位をキープし続けているのが、『一流の記憶法: あなたの頭が劇的に良くなり「天才への扉」がひらく』です。

定価で購入しても¥298ですが、読み放題対象でなければ読むことはなかったでしょう。

そういうことがあるので、わたしはKindle Unlimitedを続けてます。

 

☆4以上のものについては簡単な感想を書きました。

※作品の☆は個人的なもので、Amazonの評価ではありません。

 

一流の記憶法: あなたの頭が劇的に良くなり「天才への扉」がひらく/六波羅

★★★★★

もっと早くに出会いたかったと心から思った本。

記憶法は技術であるというのも大事なことだけど、わたしが一番この本を読んで衝撃を受けたのは、がむしゃらに記憶しようとするその態度だ。

インプットが大事だとは解っていたけど、今までは、せいぜい何回も繰り返して覚えるくらいで済ましていた。

何かに置き換えたり、語呂合わせするのは、どこか恥ずかしいとさえ思っていた。

この本を読んで、その根本的な部分がひっくり返され、逆に自分を恥じた。

無駄な文章がなく、簡潔に書かれているところも素晴らしい。

 

話せば長いふたりの話/こめり

話せば長いふたりの話【ペーパー付】 (arca comics)

話せば長いふたりの話【ペーパー付】 (arca comics)

 

★★★★★

Kindle Unlimitedをはじめて商業BLを読むようになった。

これは、もう付き合っている2人のいちゃラブ同棲話でとてもよかった。

付き合いはじめた頃の回想だったり日々のエピソードにほっこり。

 

スイートメモリー 1巻/吉田貴司

スイートメモリー 1巻

スイートメモリー 1巻

 

★★★★

noteで人気の『やれたかも委員会』も入っている短編集。

『やれたかも委員会』は『パチスロであった全部旨い話』みたいな体験談マンガ。

味のある絵を描くマンガ家さんで、noteのエッセイマンガのタッチが好き。

noteは全然使ってないけど、吉田さんのマンガを読むためにアプリ残してる。

 

読んで、訳して、語り合う。都甲幸治対談集/都甲幸治 

★★★★★

今は読み放題から消えてしまったけど、前にダウンロードしていたのを大切に読んだ。

都甲さんの本を読むのは2冊目で、前回は鼎談集、今回のは対談集だった。

この本のまえがきで、人と話すことがたまらなく好きだと語った都甲さん。

なるほど、本を読んでいると、それがよく分かる。

頭の回転が速い、言葉を操る人同士が会話をすると、このような対談になるのかと、驚かされっぱなしの内容だった。

わたしが、これまで読んできた対談集とは、全然違うもので、一人が語る時間も長いが冗長なところが一つもない。

その場で考え、発せられた言葉だとは思えないくらい美しい文章が綴られていた。

なかでも、子どもの頃はどんな本も楽しく垣根無く読んでいたのに、なんで大人になったら、急に外国文学を差別するの?というテーマは面白かった。

まさにわたしが、そのタイプだったからだ。

偶然にも、都甲さんの本に出会い、いつの間にか出来ていた垣根をなくすことが出来てよかったと思う。

 

まとめ

本2冊、コミック2冊という結果でした。

Kindleを読むときはテキストをSiri(男性)に読んでもらっています。

iOS 7.1から追加されたSiri男性ボイスは、超美声です。

対談本だと、普段の言葉使いなんで、Siriが読むと、ですね⤴思うよ⤴だろうか?⤴って語尾がぐっと上がるのに萌えます。

本を読みたいのか、Siriの声が聞きたいのかどっちが目的かわかりませんね(笑)

 

過去の記事

sotsusotsu.hatenablog.com

 

広告を非表示にする