図書館で借りて読んだ本(7):2017/09

今年のノーベル文学賞が発表され、カズオ・イシグロさんが受賞されました。

気になっていた作家さんの一人だったので、この機会に読みたいのですが『わたしを離さないで』と『日の名残り』のどちらにしようか迷っています。

 

☆4以上のものについては簡単な感想を書きました。

※作品の☆は個人的なもので、Amazonの評価ではありません。

 

ナイルパーチの女子会/柚木麻子

ナイルパーチの女子会 (文春e-book)

ナイルパーチの女子会 (文春e-book)

 

★★★★

キャリアウーマンの栄利子の密やかな楽しみは、『おひょうのダメ奥さん日記』を読むこと。

そのブログを書いていたのは、近所に住んでいる翔子だった。

偶然に出会った二人が、お互いに友人になりたいと思っていたにも関わらず、すれ違っていく描写が、栄利子side、翔子sideとそれぞれ読めるのが面白かった。

同じ出来事でも受け取り方がこうも違ってしまうのかと思った。

承認欲求に振り回される女たちを眺めながら、自分も彼女たちと似たところがあると認めざるをえない。

 

同時通訳者の英単語暗記メソッド111/工藤紘実

同時通訳者の英単語暗記メソッド111

同時通訳者の英単語暗記メソッド111

 

★★★☆☆

 

こどものためのドラッグ大全/深見填

こどものためのドラッグ大全 (よりみちパン!セ)

こどものためのドラッグ大全 (よりみちパン!セ)

 

★★★☆☆

 

ワンダー Wonder/R・J・パラシオ/中井はるの

ワンダー Wonder

ワンダー Wonder

 

★★★★

きっかけは、英語勉強のためだったけど、読みはじめると止まらなかった。

生まれつき顔に障害がある男の子オーガストが10歳ではじめて学校に通うことになる。

その一年を、オーガスト、同級生、お姉さんなど、それぞれの視点で語ったお話。

読んでいると、なんで人は顔の美醜にそれほど拘ってしまうんだろうと思う。

大人の世界でも見た目が重要視される。

そうじゃないんだと、この本を読んで強く思った。

 

NHK 囲碁講座 2017年 5月号

NHK 囲碁講座 2017年 5月号 [雑誌] (NHKテキスト)

NHK 囲碁講座 2017年 5月号 [雑誌] (NHKテキスト)

 

★★★★

囲碁講座用のテキスト。

録画が溜まってるので早くやらなきゃ…

 

まとめ

本4冊、雑誌1冊でした。

ナイルパーチの女子会』も『ワンダー Wonder』も異なる視点から語られる物語でした。

この構成だと、話のウラ側が知りたいという欲求が満たされる気がします。

一人称のお話は、他の登場人物のことを考えモヤモヤしてしまうことがあります。

どうも、わたしは、物語を上から眺めて読める神の視点の小説が好きみたいです。

 

Kindle Unlimitedの備忘録

sotsusotsu.hatenablog.com

過去の記事

sotsusotsu.hatenablog.com