読書

図書館で借りて読んだ本(3):2017/05

図書館で借りて読んだ本の備忘録です。 本を読むときは、近くにiPhoneを置いています。 読めない漢字が出てきたらこのアプリの出番です。 手書入力で簡単に調べることが出来るのでとても便利です。 常用漢字筆順辞典【広告付き】 NOWPRODUCTION, CO.,LTD 辞…

Kindle Unlimitedで読んだ本とコミック(8):2017/05

継続中の定額サービス、Kindle Unlimitedの備忘録です。 Kindle Unlimited関連のニュースが二つあります。 まず、『グーテンベルク21』が Kindle Unlimited対象外になりました。 読むものがなくなったら『グーテンベルク21』があると安心していた部分があっ…

図書館で借りて読んだ本(2):2017/04

図書館で借りて読んだ本の備忘録です。 気になる本を調べていて気づいたことですが、図書館のいいところをひとつ。 絶版になり高値で取り引きされている本は、図書館で探してみましょう。 当時入荷されていれば、今でも読むことができます。 ☆4以上のものに…

Kindle Unlimitedで読んだ本とコミック(7):2017/04

継続中の定額サービス、Kindle Unlimitedの備忘録です。 Kindle Unlimitedの検索で役立つのがKindle本の売れ筋ランキングです。 このランキングで上位をキープし続けているのが、『一流の記憶法: あなたの頭が劇的に良くなり「天才への扉」がひらく』です。 …

Kindle unlimitedで読めるヴィレヴァンにありそうなオススメ本まとめ【随時更新】

Kindle unlimitedを使い始めて半年以上経ったので、まとめを作ってみました。 この記事で紹介する本は、今からサービスを利用しても読むことができます。(2017/04/21現在) お題のヴィレヴァンとは、黄色いPOPで有名な「遊べる本屋」ヴィレッジヴァンガード…

図書館で借りて読んだ本(1):2017/03

去年からKindle Unlimitedを使い始め、本を読む楽しさを思い出しました。 そこで、数年ぶりに市立図書館に行ってみたところ、とても使いやすく便利になっていました。 蔵書検索だけでなく、ネットで予約、取り寄せが出来、メールで入荷連絡をしてくれます。 …

Kindle Unlimitedで読んだ本とコミック(6):2017/03

継続中の定額サービス、Kindle Unlimitedの備忘録です。 無料体験からKindle Unlimitedを使い始めて、半年が経ちました。 累計で、本は29冊、コミック60冊、写真集1冊という結果でした。 詳しい内容は、過去記事にまとめています。(今は読めなくなった本多…

Kindle Unlimitedで読んだ本とコミック(5):2017/02

継続中の定額サービス、Kindle Unlimitedの備忘録です。 Kindle Unlimitedがある生活にも慣れてきました。 ただ、この記事にもあるように、対応点数の伸びのさらなる鈍化傾向が見られます。 消える本も多いので、気になる本は読めるうちに読んでおきたいと思…

Kindle Unlimitedで読んだ本とコミック(4):2017/01

継続中の定額サービス、Kindle Unlimitedの備忘録です。 Kindle Unlimitedでは、1回に借りることができる冊数が10冊と決まっています。 それ以上に借りたい本がある場合、わたしはサンプルをダウンロードしています。 そうすれば、1冊読み終えるごとに本の入…

このチャレンジを応援したい!中川いさみ『マンガ家再入門』

マンガ家再入門(1) (ワイドKC モーニング) 作者: 中川いさみ 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2016/08/23 メディア: コミック この商品を含むブログ (1件) を見る 『マンガ家再入門』はWebコミックモアイで連載中の、ギャグ漫画家の中川いさみさんが、スト…

Kindle Unlimitedで読んだ本とコミック(3):2016/12

継続中の定額サービス、Kindle Unlimitedの備忘録です。 人気本が削除される一方、配信をストップしていた、光文社やイースト・プレス、芳文社など6出版社で配信が再開されたそうです。 光文社の、光文社古典新訳文庫と光文社新書には、いつか読みたいと思っ…

Kindle Unlimitedで読んだ本とコミック(2):2016/11

継続中の定額サービス、Kindle Unlimitedの備忘録です。 今月は並行してオーディオブック定額聴き放題サービスのAudeble(オーディブル)を利用していたので、こちらは少なめです。 ☆4以上のものについては簡単な感想を書きました。 ※作品の☆は個人的なもの…

Audeble(オーディブル)無料体験期間中に聴いた本やサウンドドラマ

Audeble(オーディブル)1カ月無料体験登録無料体験を試してみました。 この定額サービス無料体験企画の第四弾です。 sotsusotsu.hatenablog.com Audeble(オーディブル)は、2015年7月に日本国内向けに提供開始された米Amazon.com傘下Audibleのオーディオブ…

Kindle Unlimited(キンドル アンリミテッド)無料体験期間中に読んだ本やコミック

Kindle Unlimited(キンドル アンリミテッド)30日間無料体験を試してみました。 この定額サービス無料体験企画の第三弾です。 sotsusotsu.hatenablog.com Kindle Unlimitedは、2016年8月に日本国内向けに提供開始されたAmazonの電子書籍読み放題サービスで…

もっと評価されるべき麻雀漫画『リスキーエッジ』【Kindle Unlimited対象】

リスキーエッジ 1 (近代麻雀コミックス) 作者: 押川雲太朗,荒正義 出版社/メーカー: 竹書房 発売日: 2006/09/16 メディア: コミック 購入: 1人 クリック: 3回 この商品を含むブログ (8件) を見る 埋もれた名作、隠れた良作と麻雀漫画ファンの間で評価が高い…

空回るテルちゃんの片思い『愛がなんだ』

愛がなんだ (角川文庫) 作者: 角田光代 出版社/メーカー: 角川書店 発売日: 2006/02 メディア: 文庫 購入: 4人 クリック: 29回 この商品を含むブログ (110件) を見る この小説はそういえば男友達からおすすめされたんだった。 読んだのはもうずいぶん前だけ…

ふしぎの国への知的冒険を愛する人々に!『遊びの博物誌』

特別お題「青春の一冊」 with P+D MAGAZINE 遊びの博物誌1 作者: 坂根厳夫 出版社/メーカー: 朝日新聞出版 発売日: 2014/04/10 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る わたしにとっての青春の一冊は、この本。 いまからもう40年近く前の朝日新聞日…

知っておきたいKindleアプリの便利な機能

みなさんKindleで読書していますか? 今回は、積読(つんどく)が増えて困っている人にも耳寄りな情報をお届けします。 Kindleセール情報の効率的な入手方法もお教えしますので、ぜひ最後まで読んで下さい。 以前、こんなエントリーを書きました。 sotsusots…

私という一冊の本『八本脚の蝶』by二階堂奥歯

八本脚の蝶 作者: 二階堂奥歯 出版社/メーカー: ポプラ社 発売日: 2006/01 メディア: 単行本 購入: 5人 クリック: 401回 この商品を含むブログ (133件) を見る あなたは二階堂奥歯さんを知っていますか? 物語をこよなく愛したある女性編集者の記録 と帯に書…

電子書籍端末としてのiPad Airの評価とWebマンガの今

Kindleが話題になっているので選択肢のひとつとしてiPad Airについて。 hitode99.hatenablog.com www.love-wd-yuka.com Kindleとは? iPad Airの評価といいところ Webマンガの今 電子書籍マンガ Webコミック 漫画アプリなど Kindleを読むのに最適な端末はス…

わたしたちは試されている『アンドロイドは電気羊の夢を見るか?』

アンドロイドは電気羊の夢を見るか? (ハヤカワ文庫 SF (229)) 作者: フィリップ・K・ディック,カバーデザイン:土井宏明(ポジトロン),浅倉久志 出版社/メーカー: 早川書房 発売日: 1977/03/01 メディア: 文庫 購入: 70人 クリック: 769回 この商品を含むブロ…

赤はなぜ「赤い」のか?『哲学的な何か、あと科学とか』

哲学的な何か、あと科学とか 作者: 飲茶 出版社/メーカー: 二見書房 発売日: 2011/04/28 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 飲茶さんの『哲学的な何か、あと科学とか』を読んだ。 きっかけはクオリアを検索して見つけたこれ。 今まさに、ボクら…

『週刊SPA!』のおすすめ書籍を紹介する

今週のお題「人生に影響を与えた1冊」 今となっては懐かしいあのころ、火曜日の楽しみは「週刊SPA!」だった。 同じバイト先のSさんが毎週買ってくるこの雑誌を読むのが休憩時間の定番の過ごし方だった。 最初は自宅に持ち帰っていたSさんも、次第に置いて帰…

本棚の10冊で自分を表現するとこうなった

yamayoshi.hatenablog.com 1年近く前にも「本棚晒し祭り」が一部界隈で盛り上がっておりましたが、やはり「秋」という季節は本を読むだけでなく、共有したくなる季節なのかしら。――それならば、乗るしかないでしょう、このビッグウェーブに。 ということで乗…

本当に面白いことは何か、本当に根本的なことは何か『広告批評 特集 佐藤雅彦研究室』

「ピタゴラスイッチ」や「I.Q」、「だんご三兄弟」や「経済ってそういうことだったのか会議」など次々ヒットを飛ばしてきた佐藤雅彦さんの特集号。 広告批評 273号(2003年7・8月号) 作者: 佐藤雅彦 出版社/メーカー: マドラ出版 発売日: 2003 メディア: 雑…

あまり本を読まない人に教えたい電子書籍をKindleではなくhontoで買う理由

今週のお題「読書の夏」 電子書籍のメリットといえば、場所をとらない、持ち歩きしやすい、値段が安い。 この3つがよく言われてます。 わたしもそのことに異存はないですが、普段、本を読まない人に電子書籍をすすめるには、このメリットでは弱いと思います…

株に失敗した時に読む心の処方箋『ゾーン』

今週のお題「ゾクッとする話」 株の失敗ってなんですか? お金が減ること、株価が下がること、思い通りにいかないこと。なんでこんなことに…こんなはずじゃなかったのに!! 失敗した経験はすぐ過去になって、時は進んでいるのに、思考はずっと停止している…

過去に読んだ芥川賞をうろ覚えで振り返る

まず、ピースの又吉さんが受賞し、話題の芥川賞について簡単に説明します。 芥川賞は純文学の新人賞です。 無名、あるいは新人作家を対象とした賞で新人の登竜門と呼ばれてます。 純文学は「娯楽性」よりも「芸術性」に重きを置いている小説の総称です。 こ…

ある文庫本裏の紹介文

背筋がぞくぞくしてくるな。 トイレに立つ時間も勿体なくなるね。 ときどき深いため息をつくな。 そして読み終わったら、永遠に続巻があったらいいと思うさ。 つまりこれは、それほどの名作なんだ。 僕は十回以上読んじまった。 この紹介文が好きだ。 一言一…